サインイン
  • SPIRIT
    • 個人用サイトの移行案内

​​​​​個人用サイトの移行案内

アップグレード対象者について
アップグレードは、2014年度以前に作成されたアカウント、また下記の画面のようにページ上部にアップグレードを促す赤色の帯が表示されているユーザーが対象です。​
個人用サイトが下記のような画面デザインではないユーザーは、最新の状態ですので、アップグレードの操作は必要ありません。

個人用サイトの新しいバージョンが利用できるようになりました。
アップグレードは自動的には行われず、ユーザーが任意のタイミングで操作を行う必要があります。このページでは、アップグレードをした際の変更点、アップグレード方法について案内しています。

SPIRITでは、ホームディレクトリやGoogle Driveと共に、個人用サイトというオンラインストレージサービスを提供しています。各サービスの比較・詳細については、こちらを参照して下さい。

アップグレードにより変更される部分

  1. アップグレードを行うことで、サイトのデザインが変更され、「個人用サイト」から「OneDrive」へと名称が変更されます。
  2. 新しいサイトの階層構造に変更されるため、個人用サイトを利用していた場合、新しいサイトデザインでは「個人用ドキュメント」と「共有ドキュメント」へのアクセス方法が変更されます。下記の画面キャプチャーのように以前のライブラリへのリンクが作成されます。(新しい環境でも以前からのライブラリは、URLなど変わらずに利用し続けることができます)

アップグレード後の旧個人用ドキュメントと旧共有ドキュメントへのアクセス方法

アップグレードを行った後、ページ上部の青い帯の中にある「O​neDrive」をクリックします。

アップグレード前の個人用サイトで、個人用ドキュメント、共有ドキュメントにファイルをアップロードして利用していた場合、ページ左側のメニュー欄に、ショートカットリンクが作成されます。

※アップグレード前の個人用サイトで、個人用ドキュメント、共有ドキュメントの利用がなかった場合は、アップグレード時にショートカットの作成は行われません。

アップグレード

(注意)
一度アップグレードを開始すると、もとに戻すことはできません。個人用サイトにユーザー自身が設置したWebパーツ等は初期化される場合がありますので、ご注意下さい。
  1. 個人用サイトを開きます。
  2. 個人用サイトが開くと、ページ上部に赤色の帯が表示されています。
    「今すぐ開始する」をクリックします。
  3. 「このサイトコレクションをアップグレードする」をクリックします。
  4. 確認画面がでますので、「準備完了」をクリックします。
    クリックすると、アップグレードが開始します。

    アップグレード中は、画面の表示が崩れることがありますが、問題ありません。
  5. アップグレードが完了すると、正常に完了したことを知らせる画面が表示されます。

    アップグレードは以上で完了です。
    ページ右上の「OneDrive」をクリックして、新しいファイルをアップロード領域にアクセスできます。