リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ
09月 14
10/13・14「LGBT医療福祉フォーラム」開催のお知らせ

立教大学の皆様


この度、医療・福祉や若者支援にフォーカスを当てて、「LGBT医療福祉フォーラ

ム2018」というイベントを”カラフル@はーと”さんと一緒にホストします。

当事者活動家、実務家・研究者、教育者および一般の方々をつなぐ場となること

を目指して準備を進めております。


ぜひ、ご関心のありそうな向きに告知のほどをよろしくお願い申し上げます。



<以下告知文>=============================

昨今、話題になることが増えたLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、

トランスジェンダー)などの性的少数者。医療福祉分野における課題は、

いのちと暮らしを守るために極めて重要ですが、

専門職が集まり当事者と知見を共有する試みは多くはありません。


無理解や偏見を恐れ「本当に望んでいること」が言いだせず、あるいは医療福祉

サービスへのアクセスをあきらめる当事者の状況があるいっぽうで、昨今では

LGBTの人々のニーズに合わせた実践も増えています。

各分科会を通して最前線の取り組みを共有し、実践につなげていきましょう。


・タイトル

「LGBT医療福祉フォーラム2018」


・開催日時

2018年10月13日(土)・14日(日)


・場所

東京大学駒場Ⅰキャンパス21 KOMCEE

https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_55_j.html


・主催

カラフル@はーと

(LGBTで精神疾患や発達障害、依存症などの問題を抱える人々のための自助グループ)

http://lgbtcath.com/

東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属教養教育高度化機構 初年次教育部門


・対象者

医療・福祉専門職の方およびLGBT支援に関心のある一般の方

(関心のある方ならどなたでもご参加いただけます)


・参加費、申し込み方法

3,500円[一般]/1,500円[学生]

2,500円[一般・事前登録]← 10/1申し込み分まで

2,000円[医療福祉従事者交流会、事前申し込み必須]

Pearixのサイト https://lgbtmedicalwelfareforum2018.peatix.com/ 

よりお申込み下さい。


・プログラム(分科会形式)

10月13日 (土)

13:00-17:00 (受付開始12:00)

全体シンポジウム/

専門職教育とセクシュアリティ/ LGBTと貧困をめぐる課題 /セルフケア実践講座 /


17:30-19:30 医療福祉支援者交流会(参加は事前予約制です)


10月14日 (日)

10:00-16:10(受付開始9:00)

HIV・セクシュアルヘルス・依存症/LGBTにおけるDV(ドメスティック・バイオレンス)や

性暴力被害/LGBTの子ども・若者支援/ 性同一性障害・トランスジェンダーと医療/

事例検討ワークショップ/地方自治体とLGBT支援/LGBTと介護


・すべてのセッションに手話通訳とUDトークによるサポートがつきます。


・本フォーラムの最新情報は下記をご覧ください。

https://www.facebook.com/LGBTMedicalWelfareForum2018/

・プログラムの内容はこちらが見やすいと思います。

http://komex-fye.c.u-tokyo.ac.jp/blog/archives/1606



・チケットの払い戻しは行いません。申し込みの際はご注意ください。

・お問い合わせ先

lgbtcolourfulheart[at]gmail.com     [at]を@に変換してお使いください。

(カラフル@はーと)

====================================



==================================

坂口菊恵

立教大学全学共通科目総合系 非常勤講師


東京大学 大学院総合文化研究科・教養学部附属

教養教育高度化機構

初年次教育部門 特任准教授

http://jsci.c.u-tokyo.ac.jp/

==================================