リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

ナビゲーション リンクのスキップstuinfo03

lightview-prev.png まとめページに戻る

授業実施方法

2020年度春学期開講の授業は、全てオンライン授業です(集中講義、夏季実施分、通年科目の春学期授業分を含む)。

開講形態は、以下の3つに大別されます。
1つの授業で、複数の開講形態にて実施する場合が多く(例:初回は①、2回目は②で行う。または、1回の授業で①と③を用いて行う等)、どんな方法で行うかは、実際に科目を履修登録してから、科目担当者の指示に従って受講します。

  1. オンライン講義形式(一方向)
  2. オンライン演習形式(双方向)
  3. オンライン課題等形式

※それぞれの方法の特徴は、オンライン授業学生用マニュアルをご確認ください。

※「それぞれの科目がどんな方法で実施するか」について、事前にお答えできませんので、ご了承ください。

ICTツールへの連携

授業に関するお知らせは、立教時間やBlackboard等を通じてなされます。これらは、履修登録した翌日に反映がなされますので注意してください。

※通常時であれば、履修登録を直前に行っても、教室に行けば授業を受けることができます。しかし、オンライン授業の場合には、履修登録のタイミングによりシステム上、立教時間やBlackboardへの反映が間に合わず、授業を受けることができなくなる可能性があります。このため、登録期間が授業開始後まで続く「科目コード登録」対象科目の場合でも、早めの履修登録をお願いします。

※登録期間中は何度でも登録の修正は可能です。ただし、抽選登録科目については、科目コード登録科目より締切りが早く設定されており、締切り後の取り消しはできません。

その他受講上の注意(重要)

オンライン授業の受講にあたっては、通常の対面型授業とは別の注意しなければならない点が多くあります。注意点の詳細について、以下のリンクから必ず確認してください。

オンライン授業を履修するにあたって