学生生活を通してあなたが思い描く卒業後の姿になれるよう、サポートする仕組みがあります。学生生活を通してあなたが思い描く卒業後の姿になれるよう、サポートする仕組みがあります。

みなさんが自分のキャリア(将来)について考え、目に見えるカタチ(計画)にし、より具体的な行動に移していくため、大学には多様な授業や授業以外(正課外)のプログラムが存在し、多くの選択肢が広がっています。しかしその一方で、皆さんが充実した大学生活を過ごすためには、自ら考え、選択して行動をしていかなければなりません。
ここでは、みなさんが立教大学で充実した時間を過ごし、卒業後の進路を考え、それを実現するための準備や計画をし、実行するための仕組みを紹介します。

立教大学のキャリア支援

みなさんは「キャリア」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?
「キャリア官僚」や「キャリア・ウーマン」など職業的地位にある人やそのような職自体を指したり、職業経歴のことを「キャリア」と呼ぶこともあるでしょう。しかし、「キャリア」には狭義の「職業」にとどまらない、より広い意味合いが含まれています。

立教大学では「キャリア」を「仕事・職業を含めた、自立した個人としての自分らしい人生のあり方」と捉えています。
この自分らしい人生を歩んでいくためのサポートを授業や授業以外の様々なプログラムなど、学生生活を通してキャリア支援を行っています。卒業後の人生は、みなさんが過ごした学生生活やそこでの学びを基盤にして築かれるものです。生きる目標を見つけ、自信を持って社会に巣立つことができるよう「学ぶ力」を身につけましょう。

プログラム

学生一人ひとりの成長に寄りそうため、立教大学では学生生活を3つの期間(導入期・形成期・完成期)に分けてサポートをしています。キャリアセンターもこの期間に合わせてキャリア支援をしており、「自分を知る」「社会を知る」といった2つの視点を軸に支援プログラムを展開しています。学生一人ひとりの成長に寄りそうため、立教大学では学生生活を3つの期間(導入期・形成期・完成期)に分けてサポートをしています。キャリアセンターもこの期間に合わせてキャリア支援をしており、「自分を知る」「社会を知る」といった2つの視点を軸に支援プログラムを展開しています。

RIKKYO Learning Style

導入期(1年次春学期)

これからの大学でのあらゆる学びに必要な要素を、「立教ファーストタームプログラム」で徹底的に身に付けます。大学で学ぶことの楽しさを知り、基礎を身に付け、大学での学びにスムーズに適応できるようサポートします。

形成期(1年次秋学期から2年次秋学期)

知識を修得して専門性を高め、社会との関係性を広げ、そして他者や異文化への理解を深める時期と位置付けます。国内外のボランティア活動やフィールドワークなどのプログラムを通じて、各自の自己確立をサポートします。

完成期(3年次春学期から4年次)

大学の4年間の学びと自身の成長を振り返りつつ、将来に向けた人生展望を獲得できるようサポートします。

キャリアセンターの支援プログラム

キャリアセンターの支援プログラム

立教時間▶︎https://portfolio.rikkyo.ac.jp

「立教時間」は、入学から卒業までの学生生活を導入期・形成期・完成期に合わせてサポートするためのWebシステムです。授業や授業以外の活動に関して、自身の学びと学生生活の目標を立て、活動内容を記録・蓄積し、達成状況をオンラインで確認することができます。
キャリアセンターの支援プログラムの確認や参加申込みなどもでき、また「ワークシート」を活用してプログラムでの体験を経て感じたこと・学んだことや、その時々の思いや考えを、整理・記録することができます。記録を読み返し、振り返ることで、自分自身の成長や変化に気づくことができます。

自分の生き方・将来について考え行動しよう(導入期・形成期)

社会を知る講座、スタディツアー、インターンシップなどのキャリア支援プログラム、立教チャレンジ、留学・国際交流 など

スタディツアーに参加してみよう

インターンシップに参加してみよう

留学をしたい人は、出発1年半前〜1年前までに計画・決断しよう

1年次

決断・行動するための目安

  • どんなサークルに入る?
  • アルバイトやボランティアをしてみる?
  • ゼミの履修が必修か確認しよう
  • どんなゼミに入るか考えよう

立教時間で計画・振り返り

▶︎https://portfolio.rikkyo.ac.jp

  • 入学前の整理をする
  • 入学にあたり目標を立てる
  • 1年の目標、計画を立てる
  • 卒業後の希望進路を考える
  • 1年を振り返る
《授業で》
  • 授業で印象に残ったことメモ
  • 専門領域の理解を深める
  • 本、文献の記録
  • ゼミ、卒論の研究テーマを考える
《授業以外で》
  • 大学生活(サークル、アルバイト、資格取得など)の目標を立てる

2年次

決断・行動するための目安

  • 教員を目指す人は教職課程の登録を忘れずに!
  • 志望する進路に必要な資格があるか確認しよう

立教時間で計画・振り返り

▶︎https://portfolio.rikkyo.ac.jp

  • 1年の目標、計画を立てる
  • 授業での目標を考える
  • 1年を振り返る
《授業で》
  • 授業で印象に残ったことメモ
  • 専門領域の理解を深める
  • 本、文献の記録
  • ゼミ、卒論の研究テーマを考える
《授業以外で》
  • 大学生活(サークル、アルバイト、資格取得など)の目標を立てる

進路・将来に向かって具体的に準備し行動しよう(完成期)

就職活動準備期

行動

本番

3年次

決断・行動するための目安

  • インターンシップに参加してみよう
  • 留学をしたい人は、出発1年半前〜1年前までに計画・決断しよう
  • 公務員を目指す人はここまでに決断して、準備を始めよう
  • 進路(大学院)を志望する人は、担当教員等に相談しよう

立教時間で計画・振り返り

▶︎https://portfolio.rikkyo.ac.jp

  • 1年の目標、計画を立てる
  • 授業での目標を考える
  • 1年を振り返る
《将来を考える》
  • 進路について考える
  • 卒業後の進路を整理する
  • 自己PRを書いてみる
  • 仕事研究をしてみる

4年次

決断・行動するための目安

  • 1年の目標、計画を立てる
  • 授業での目標を考える
  • 1年を振り返る

立教時間で計画・振り返り

▶︎https://portfolio.rikkyo.ac.jp

  • 1年の目標、計画を立てる
  • 授業での目標を考える
  • 1年を振り返る
《将来を考える》
  • 進路について考える
  • 卒業後の進路を整理する
  • 自己PRを書いてみる
  • 仕事研究をしてみる

MESSAGE

みなさんは大学生としてどんな学生生活を送りますか?

大学生として与えられた時間は平等であり、その使い方は自由です。充実した学生生活を送るためには、時間を有効に使い、様々なことにチャレンジして活動の幅を広げてみましょう。たくさんの人と出会い、異なる価値観や考え方に触れることで、今までにない新たな気づきを得ることができます。そのような経験の積み重ねが、社会を見る目を養うことにもつながり、卒業後の進路、「なりたい自分」をデザインすることにとても役立ちます。大学時代は自ら考え行動に移し、様々な経験を通して社会に出る前の準備をしましょう。

大学では活動の幅を広げよう

大学では活動の幅を広げよう

  • 立教時間
  • キャリア相談予約画面
  • よくある質問
  • 立教大学ポータルサイト V-Campus SPIRIT