リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

ナビゲーション リンクのスキップstaffs

推薦状の目的

採用内々定後に学生を拘束する、あるいは内々定辞退を防ぐことを目的に、企業が当該学生を通じ大学からの「推薦状」を求めてくる場合があります。

推薦状の発行

本学では、大学、総長、キャリアセンターからの推薦状は発行していません。学生は、まずこの旨を企業の担当者に伝え、どうしても必要かどうかを確認します。その上で、推薦状が必要な場合には学生自身が所属学部の教員に作成を依頼するよう指導しています。つきましては、学生から推薦状作成の依頼があった場合には、ご対応くださいますようお願いいたします。

■学生が推薦状作成を依頼する教員(例)
・当該学生の所属ゼミナール担当教員(専任)
・当該学生のアカデミックアドバイザー
・当該学生所属学部のキャリア支援委員

※作成を申し出た学生に関する情報が少なく、推薦状作成が困難である場合には、当該学生をよく知る学部教員により作成が行われるよう、連絡・調整をお願いします。

備考

経済団体連合会が自主的に定めている採用選考に関する指針および文科省就職問題懇談会による申し合わせを踏まえ、推薦状の発行は6月1日以降、正式な採用内定は10月1日以降となっています。