リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

ナビゲーション リンクのスキップonline-tools

オンライン授業の運営にあたっては、立教時間やBlackboardなどのシステムを用いて授業の進め方の案内や資料の受け渡しを行う、Google MeetやZoomといったWeb会議システムやその他のツールなどで、相互にコミュニケーションをとりながら授業を行う、というように、さまざまなシステムとツールを活用できるようにシステム環境の整備を進めてきました。

システムやツールが複数存在するために、学生が授業に参加するうえで不便さをもたらしているという意見も一部にありますが、これらのシステムやツールは、キャンパスでの授業と変わりない多種多様な学びを提供するための授業運営に対応することを目的として、環境整備を進めてきたものです。

また、安定した授業運営を最優先と考え、システムのダウンなどの深刻なシステム障害によって、全学的に授業が停止することがないように、一部の機能については重複して複数のシステムで運用する方針で整備を進めてきました。

今後も、すべての学生が安心して授業に参加できるよう、システム環境の観点と授業運営方法の観点の両面から、あらゆる対策と工夫を講じていきます。ご理解のほどお願いいたします。

立教大学の情報基盤のイメージ

立教時間

e-ポートフォリオシステム。授業や正課外活動など、すべての学生生活の活動を記録する。

Blackboard

授業支援システム。科目単位で運用され、授業運営のためのさまざまな機能を利用できる。

Classroom/ドライブ/カレンダー

立教大学の情報基盤V-Campusで利用できる、G suiteの機能群。

Meet

Web会議システム。立教大学の情報基盤V-Campusで利用できる、G Suiteの機能のひとつ。

Zoom

Web会議システム。外部クラウドサービスであり、立教大学のV-Campusアカウントを用いて利用できる。

ポータルサイトSPIRIT

学内向けポータルWebサイト。学内のお知らせや案内、手続きなどのマニュアルなどが掲載されている。

メール

立教大学の情報基盤V-Campusで利用できる、G Suiteの機能のひとつ。
立教時間・Blackboard・Classroom・SPIRITからのお知らせはメールに送ることができる。

発信者の設定による