リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

01月 17
2018年度立教たかたコミュニティ大学第4回 国谷裕子氏講演「新しいモノサシSDGsで世界、地域を考えよう」を開催します(2019/02/23)

2018年度の立教たかたコミュニティ大学は、〈いきる〉を考えることをテーマに、全4回の講座を開催します。3回以上ご参加いただいた方には立教大学から修了証を発行いたします。皆さま奮ってご参加ください。

 

<第4回講座> 新しいモノサシSDGsで世界、地域を考えよう

日 時: 2019223日(土)1300-1430

※入場整理券が必要です。入場整理券は24日(月)から陸前高田グローバルキャンパスで配布しています。陸前高田グローバルキャンパスの開館時間はこちらをご覧ください。

 

場 所: 陸前高田市コミュニティホール ※会場が変更になりました。

 

講 師: 国谷 裕子氏(東京藝術大学理事、慶應義塾大学特任教授、キャスター)

 

内 容:

いま世界は、SDGsという新しいモノサシを手に入れました。20159月国連全加盟国によって採択された「持続可能な開発目標SDGs」の2030年達成を目指し、世界中の政府、自治体、企業、民間団体などが様々な活動を行っています。なぜSDGsは生まれ、そしてこの共通目標、共通のモノサシを私たちはどう使いこなせばよいのでしょうか。地球の、そして地域の持続性確保を目指して、SDGsを考えます。

 

※立教たかたコミュニティ大学とは・・ 2017425日の陸前高田グローバルキャンパスの開設を記念して、立教大学陸前高田サテライトが主催する市民の皆様向けのプログラムです。

 

2018年度立教たかたコミュニティ大学全4回のご案内

2017年度立教たかたコミュニティ大学開催報告