リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

03月 26
4月1日~4月29日の相談について

学生相談所では、41日~429日の間は窓口や電話での対応を行います。

3月に引き続き対面での相談は休止しておりますが、窓口や電話にてできる限りの対応をします。


新学期には、例年多くの相談があります。

また、新型コロナウイルスとその影響に関しての心配ごとや困りごとも起きていることでしょう。

相談がありましたら、まずは電話にてお問合せください。


すでにこの間に予約をされている方には電話でご連絡いたしますので、担当者と相談方法について打ち合わせをしてください。

なお、430日以降の対応については改めて判断し、学生相談所HPV-campusお知らせ等でお知らせいたします。

 

(学生相談所に直接来所される方へ)

 至急の相談等でやむを得ず学生相談所に直接来所される場合は以下の点にご留意ください。 

①本人や同居のご家族に発熱、咳などの症状がある場合は来所せずお電話ください。

②マスクを着用し、手指の洗浄や消毒、うがいなどを行ってください。

③学生相談所スタッフや学生相談所に直接来所された方が新型コロナウイルスに罹患していることが判明した場合、政府や保健所等、また大学から濃厚接触者を把握するために一定期間の利用者情報の提出を求められる可能性があります。そしてその結果、自宅に連絡が入るなど、学生相談所の利用について本人が意図しない形で周囲の方に伝わることも考えられます。学生相談所に直接来所される際は、この点について、あらかじめご承知おきください。

④談話室、ラウンジの長時間の利用はなさらないようお願いいたします。

 

 (対面相談を休止する判断について)

 新型コロナウイルスの感染拡大については、「一定の条件を満たす場所からの感染拡大」によって患者集団が発生する可能性が指摘されています。

 一定の条件とは、①屋内の閉鎖的な空間で、②人と人とが至近距離で、③一定時間交わることによって、です。

 学生相談所の対面相談は1対1ではありますが、これにあてはまると考えられます。

このため、対面相談が感染の機会にならないよう、やむを得ず、休止の判断をいたしました。

 

 以上