リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

08月 31
白石典義立教学院理事長の逝去に関する学院長および大学総長によるメッセージ

勤務員各位


~~~

本学院理事長、大学名誉教授の白石典義氏が、8月26日に肺がんのため逝去されました(享年67歳)。

白石氏は生前、逝去される直前まで改革に取り組まれ、多方面にわたって本学院の発展に尽力されました。その多大なるご貢献に敬意と深い感謝の意を表しますとともに、ここに謹んでお知らせ申し上げます。


なお、葬儀はご遺族の意向により近親者にて執り行われました。主にある魂の平安とご家族への慰めをお祈りいたします。

後日、学内にて「立教学院葬」を予定いたしますので、詳細が決まり次第、改めてお知らせいたします。


後任につきましては、学校法人立教学院寄附行為に基づき、新理事長が選任されるまでは郭洋春大学総長が理事長代行を務めます。新理事長の選任は、理事会において早急に進められます。


学校法人立教学院

院長 広田 勝一

~~~
本学院理事長、大学名誉教授の白石典義氏が、8月26日に逝去されました(享年67歳)。

白石先生は、大学勤務員時代は統括副総長として、その後は学校法人立教学院理事長として、長きにわたり大学・学院の発展にご尽力されました。ここに故人のご遺志を胸に刻みながら、そのご尽力に深く感謝するとともに、安らかなお眠りをお祈り申し上げます。

立教大学総長
郭 洋春
~~~