サインイン

スパムメール隔離ボックスについて

SPIRIT Gmail宛に送られてくるメールの中には、スパム(迷惑)メールとして、「隔離ボックス」と呼ばれる領域に取り除かれるものがあります。
これらについては、送信者及び受信者への通知がありません。そのため、万が一、スパムではないメールが隔離ボックスに入ってしまった場合、各自で確認していただくことになります。

「自分宛に送信されたはずのメールが届いていない」などといった場合には、この作業をお願いいたします。
また、指定した送信者からのメールをスパム判定から除外する「セーフリスト」という機能があります。
利用する場合は操作手順の 5-4 以降をご確認下さい。

なお、スパムメールが隔離ボックスに保存されている期間は、最長3ヶ月間(※)です。3ヶ月を過ぎますと自動的に削除されますのでご注意ください。
※システム全体の保存容量にも依存しますので、期間は目安となります。
 隔離通知のチェックまたはボックス内の定期的な確認をお願いします。

隔離ボックス操作方法

1. 隔離ボックスのページへ移動します。
https://wspam.rikkyo.ac.jp:83/login

2. ログイン画面が表示されたら、ユーザ名とパスワードを入力してログインしてください。
「ユーザ名」は「V-CampusID」、「パスワード」は、V-Campusでいつもお使いになっているものをご使用ください

ログイン画面

3. ログイン後、画面が表示されるまでに少し時間がかかります。ログインボタンを何度も押したりせず、お待ちください。

4. 隔離されたメールが一覧で表示されます。(隔離メールが無い場合は何も表示されません)

一覧

4-2. 探しているメールについての情報がある場合には、「クイック検索」をお使い下さい。

4-3. 送信された期間などからメールを探す場合には、「詳細検索」をお使い下さい。

詳細検索

5. 隔離されたメールの解放(メールを通常の受信ボックスに移動する)
隔離されたメールを解放するには、まず、左上のプルダウンメニューで「解放」を選択し、

解放

5-2. 該当するメールにチェックを入れて、「実行」ボタンを押します。

解放

5-3. 「選択したメールを隔離から解放しますか」というポップアップが出ますので、確認して「解放」を押してください。
これでメールは解放され、当該メールは「SPIRIT Gmail」(Gmail)の受信ボックスに送信されました。

解放

5-4. 隔離されたメールの解放(メールを通常の受信ボックスに移動し、送信者をセーフリストに登録する)セーフリストとは指定した送信者からのメッセージをスパムの判定から除外する為のリストです。
隔離されたメールを解放し送信者をセーフリストに登録するには、左上のプルダウンメニューで「リリースしてセーフリストに追加」を選択し該当するメールにチェックを入れて、「送信」ボタンを押します。

リリースしてセーフリストに追加

5-5. 「選択したメッセージを隔離からリリースし、送信者をセーフリストに登録しますか?」というポップアップが出ますので、確認して「リリース」を押してください。

リリース

5-6. これでメールは解放され、該当のメールは「SPIRIT Gmail」(Gmail)の受信ボックスに送信されました。
また、セーフリストに該当メールの送信者が登録され、次回以降、同じ送信者からのメールはスパムの判定から除外されます。

受信ボックスに送信

6. セーフリストの確認、送信者の追加
セーフリストの確認は画面右上のオプション右横の「▼」付近にカーソルを持って行くとメニューリストが表示され、セーフリストを選択します。

セーフリストを選択

6-2. セーフリストに送信者を追加したい場合は、追加したいアドレス、ドメイン等を記載し、「リストに追加」ボタンを押します。

リストに追加
成功

6-3. セーフリストから送信者を削除したい場合は、削除したいリストの「ゴミ箱」ボタンを押します。

ゴミ箱ボタン
成功

7. 隔離されたメールの削除
隔離されたメールを削除するには、まず、左上のプルダウンメニューで「削除」を選択し、

削除

 

7-2. 該当するメールにチェックを入れて、「実行」ボタンを押します。

実行

 

7-3. 「選択したメールを隔離から削除しますか」というポップアップが出ますので、確認して「削除」を押してください。
これでメールは削除されました。

削除

 

以上です。