サインイン

メールを転送する

注意!

メールの転送先が携帯アドレスの場合、下記の通り設定に問題がないか確認するようお願いいたします。

転送設定

SPIRIT Gmailでは、受信したメールを他のメールアドレスに転送させることができます。

  1. SPIRIT Gmailにログイン後、右上の[ 設定 ]ボタンをクリックし、プルダウンメニューから「メール設定」を選択してください。
    SPIRIT Mail
  2. メール転送とPOP/IMAP ]タブをクリックします。
  3. [転送先アドレスを追加]画面で任意の転送先メールアドレスを入力し[次へ]ボタンをクリックします。
  4. [続行]ボタンをクリックします。
  5. 転送先アドレスにメールが届きます。本文中のリンクをクリックするか、確認コードを入力すると転送先のアドレスとして登録されます。
  6. 設定画面の「受信メールを~」のチェックボックスにチェックを入れます。
    注)[立教大学のコピーを受信トレイに保存]は変更せず、そのままにしておきます。
  7. 変更を保存 ]ボタンをクリックします。
    転送設定画面
TOPに戻る

メールソフトを利用する

メールの転送設定

既に他のプロバイダと契約済で、普段はそのアドレスを利用しているが、それに加えて立教のメールも自宅で使いたいという場合、次の2通りの方法があります。

  1. 立教アドレスから普段利用しているアドレス宛の転送設定を行う
  2. 自宅で使用しているメールソフトに、立教メール用の送受信設定を追加する

1.については「転送設定」を参照してください。
2.については以下のページを参照ください。

TOPに戻る

二つ以上のメールアドレスへの転送設定

立教アドレスへのメールを、他の二箇所以上のメールアドレスへ転送する設定を説明します。

  1. SPIRIT Gmailにログイン後、左上の[ 設定 ]ボタンをクリックし、プルダウンメニューから「メール設定」を選択してください。
    SPIRIT Mail
  2. メール転送とPOP/IMAP ]タブをクリックします。
  3. [転送先アドレスを追加]画面で任意の転送先メールアドレスを入力し[次へ]ボタンをクリックします。
  4. [続行]ボタンをクリックします。
  5. 転送先アドレスにメールが届きます。本文中のリンクをクリックするか、確認コードを入力すると転送先のアドレスとして登録されます。

    注)上記 1~5 を転送先として指定するメールアドレス全てに対して行って下さい。

  6. 「メール設定」画面を開きます。[ フィルタ ]タブをクリックし、[新しいフィルタを作成]をクリックて下さい。
    「フィルタ」タブ
  7.  「含む」キーワード欄に「in:inbox」 を入力し、[この検索条件でフィルタを作成]リンクをクリックして下さい。
    差出人
    注)この時、下図のような警告が表示されますが、そのまま「OK」ボタンをクリックしてください。
    差出人
  8. [ 次のアドレスに転送 する]にチェックを入れ、転送先アドレスを選択て下さい。
    最後に[ フィルタを作成 ]ボタンを押して下さい。
    フィルタを作成
  9. これでまず1箇所の転送設定が完了です。
    2箇所目以上は、これまでの操作を繰り返して下さい。
    転送設定完了

注意!

フィルタによる「アーカイブ」、「削除」メールも「in:inbox」ルールで転送対象にする場合は、それらのフィルタを更新して順番(優先順位)を下げてください。

TOPに戻る

ヘルプ

  1. 画面右上の歯車アイコンをクリックし、プルダウンメニューから[ ヘルプ ]を選択すると、グーグル社Gmailの「ヘルプセンター」画面が表示され、詳しい使い方やより便利な活用方法を見ることができます。
    ヘルプリンク