リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

ナビゲーション リンクのスキップ学外メールをSPIRIT Gmailで受信する

学外メールをSPIRIT Gmailで受信する

学外メールアドレス(Yahoo アドレスなど)に届いたメールをSPIRIT Gmailで受信するには、「転送」ではなく POP 受信で取り込みます。
注) 「転送」すると迷惑メールと判断され、届かない場合がありますのでご注意ください。

  1. 右上の歯車のアイコンをクリックし、プルダウンメニューから「設定」 を選択します。
    SPIRIT Gmail
  2. アカウント」 タブを開き、「POP3を使用して他のアカウントのメッセージを確認」 セクションで「自分のPOP3メールアカウントを追加」 リンクをクリックします。
    SPIRIT Gmail
  3. アクセスするアカウントのメール アドレスを入力し、[次のステップ」 ボタンをクリックします。
    SPIRIT Gmail
  4. 設定例が自動的に入力されますが、ご利用のプロバイダに問い合わせて、正しいサーバー名とポートを確認することをおすすめします。
    「パスワード」 にパスワードを入力します。
    SPIRIT Gmail
  5. 次の項目を指定します。
    • 受信したメッセージのコピーをサーバーに残す。
    • セキュリティで保護された接続(SSL)を使ってメールを取得する
    • 受信したメッセージにラベルを付ける
    • 受信したメッセージを受信トレイに保存せずにアーカイブする
  6. アカウントを追加≫」 ボタンをクリックします。
  7. 追加したアカウントを、独自の「差出人」 アドレスとして設定することができます。
    この設定を使用すると、Gmail で作成したメールを、別のメール アカウントから送信したように見せることができます。
    独自に設定した「差出人」 アドレスを設定するには、[はい」 をクリックします。
    SPIRIT Gmail
    注)「差出人」 アドレスとして設定しない場合は 「いいえ」を選択し、「終了」ボタンをクリックして終了してください。
    SPIRIT Gmail
  8. 別のメールアドレスの情報を入力し、「次のステップ≫」ボタンをクリックします。
    SPIRIT Gmail
  9. 確認画面が表示されますので、[確認メールの送信]ボタンを押して下さい。
    SPIRIT Gmail
  10. 数分待ってから、受信させる(追加した)方のメールを開き、新着メールを確認して下さい。
    「立教大学からのご確認」というメールが届きますので、クリックして本文を開いて下さい。
    本文中のリンクをクリックすると、追加したメールアドレスが送信元アドレスとして登録されます。
  11. SPIRIT Gmailを開き、「設定画面」の「アカウント」タブをクリックすると、アドレスが追加されていることが確認できます。
    更にメールアドレスを追加したい場合は「自分のPOP3アカウントを追加」リンクをクリックし、同じように設定してください。
    SPIRIT Gmail