サインイン

​​​​​​​​​​ ​​​​​ ​​​​​​​V-Campusのシステム更新に伴うメンテナンスの実施とサービス利用停止について

7月末から8月末にかけて行われたV-Campusのシステム更新は、完了いたしました。
システム更新によって変更、削除が行われたシステムについては、ページ下部に記載しております。
ご協力ありがとうございました。​

V-Campus 利用者各位

2016年7月1日

平素よりV-Campusの運用にご協力いただきありがとうございます。

今夏、学内の情報基盤であるV-Campusのシステム更新を実施します。今回の更新により、ネットワーク回線の高速化、ネットワークセキュリティの強化、迷惑メールの検知率上昇、メール添付ファイルの暗号化、V-Campusアカウントのライフサイクル改善を実現します。

それに伴い、7月~8月の間、各種サーバおよびネットワークのメンテナンスを実施します。その間一部のサービスをご利用いただくことができなくなります。皆さまには大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承ください。

なお、メンテナンスに関する情報および各種サービスへの影響については、随時本ページおよび、メンテナンスのスケジュールにお知らせします。


​変更済みサービスのお知らせ

キャンパス間回線​メンテナンス

完了日:2016年7月31日

キャンパス間回線メンテナンスの作業に合わせて、無線LANのSSL証明書の更新が行われました。
更新に伴い、メンテナンス以降に初めて無線LANに接続する際には、Android以外は証明書の再確認が必要になります。

無線LANに接続の際に繋がらない場合には、手動で接続先を選び、再度V-Campusアカウントを入力して再認証してください。



サービスの変更点

​​メールシステム

​迷惑メール隔離ボックスの廃止

変更日:2016年8月28日

​これまでSPRIT Gmail宛に送信された迷惑メールは、「隔離ボックス」へと自動的に格納されていましたが、このたび「隔離ボックス」機能を廃止します。8月28日以降、迷惑メールはSPIRIT Gmailの「迷惑メールフォルダ」へと自動的に振り分けられます。それに伴い、迷惑メールの判定方法、正当なメールが迷惑メールに分類された場合の解除方法に変更が生じます。これまで正当なメールとして判別されていたメールが、誤判定され「迷惑メールフォルダ」へと振り分けられる場合がありますので、十分にご注意ください。

変更前
  • 正当なメールが隔離ボックスへと格納された場合、利用者が各自隔離ボックス専用ページにログインして当該メールの解除を行います。
  • 当該メール送信者のメールアドレスをセーフリストに登録すると、次回以降迷惑メールとして判別されなくなります。(※セーフリストはSPIRIT Gmailには自動的に引き継がれないのでご注意ください)
変更後
  • 正当なメールがSPIRIT Gmailの「迷惑メールフォルダ」振り分けられた場合、利用者が各自当該メールを「迷惑メールではない」と判定し解除します。Gmailはメールの振り分けを学習することにより、迷惑メールの判別精度を高めていきます。
  • ​当該メール送信者のメールアドレスを「連絡者リスト」に追加すると、次回以降迷惑メールとして判別されなくなります。


​​​​VPN

​​クライアントソフトの変更

変更日:2016年8月15日
8月15日VPN装置のリプレースを行います。それに伴い、VPNご利用の方は新たにクライアントソフトをインストールする必要があります。
新しいVPNの利用手順については、下記ページを参照ください。


認証システム

V-Campus ​​WEB LOGIN画面のデザイン変更

変更日:2016年8月28日
8月28日認証システムのリプレースを行います。それに伴い、この日を境にV-Campus WEB LOGINのデザインが変わります。
ブラウザの言語設定が日本語以外の場合は「サインイン」が、「Sign in」と英語になります。