サインイン

​アプリケーションソフト変更予定​

​​立教大学では、パソコン教室をはじめとする学内のパソコンについて、教育研究活動で活用される様々なアプリケーションソフトの導入や、最新バージョンの適用など、多様な要望に対応するために、随時、アプリケーションソフトの見直しを行っています。​

2017年度秋学期

SPSS Ver.23、Ver.24の貸出とVer.23未満のライセンス停止について

2017年3月10日更新

メディアセンターでは、SPSS Ver.23Ver.24のインストールメディアの貸出を行っております。
SPSS Ver.23未満のライセンスについては、2017年9月8日をもちましてすべて停止します。
ライセンス停止までの期間に教材などで利用されているSPSSのデータなどの検証をお願いします。
ライセンス停止以降は、SPSS Ver.23、Ver.24のご利用をお願いします。

また、Amos Ver.24に正常にライセンスを取得できない不具合が確認されました。
Amosを利用される方は、Ver.23をご利用ください。

※ 研究費などの大学予算で購入されたPCを対象に、SPSSの貸出しを行っております。
※ 学生への貸出しは行っておりません。

連絡先

メディアセンター ヘルプデスクへのお問い合わせ
https://spirit.rikkyo.ac.jp/SitePages/ask_select.aspx

その他アプリケーションソフト

2017年2月20日更新

下記アプリケーションソフトが利用できなくなります。

  • ホームページ・ビルダー
  • Adobe Illustrator
  • Adobe Flash

2016年度

下記アプリケーションソフトが利用できなくなります。

  • _astah
  • _Cyberduck
  • _ICE Corpora
  • _ImageMagick
  • _Meadow
  • _Microsoft InfoPath
  • _Microsoft Outlook
  • _Microsoft SharePoint Workspace
  • _RealPlayer
  • _Win32 Tex
  • _WindowsMediaEncoder
  • _xyzzy
  • _ういんびー