サインイン

ウィルス対策ソフトインストール方法(Windowsの場合)

研究費などの大学予算で購入されたPCを対象に、ウィルス対策ソフトの貸出しを行っております。 ご希望の方はメディアセンターまでお申し出下さい。

System Center 2012 Endpoint Protectionをインストールする(windows)

注意!
インストールの作業をする前にすべての作業を終了してから、インストールを開始して ください。

  1. インストールディスクを CD/DVD ドライブへ挿入し [CD/DVD ドライブ]-[System Center 2012 with SP1 Endpoint Protection]内の[SCEPInstall.exe]を実行します。
  2. 最初の画面が表示されるので、「次へ」ボタンを選択します。
  3. ライセンス条項が表示されるので、「同意します」ボタンをクリックします。
  4. カスタマーエクスペリエンス向上プログラムの画面が表示されるので、「今はこのプログラムに参加しない」のラジオボタンを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
  5. 「ファイアウォールが有効でない場合に…」のチェックボックスを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
  6. インストール」ボタンをクリックします。

    注)Forefront Endpoint Protectionをインストール済みの場合は下の画像のようになります。
     「今すぐ削除する」をクリックします。削除が終了次第自動的にインストールが開始されます。

  7. インストールが完了したら「完了」ボタンをクリックします。
  8. ウィルス定義が更新され、ウィルススキャンが始まります。
    注)推奨はいたしませんが、時間がかかりすぎる場合は「スキャンの取り消し」を選択し、スキャンを停止してください。
  9. 次に設定を確認します。
    設定タブを選択します。
  10. 左のメニュー項目より、「スケジュールされたスキャン」を選択します。
    ここでは、コンピュータの定時ウィルススキャンを設定できます。 都合のよい時間を設定してください。
  11. 左のメニュー項目より、「詳細設定」を選択します。
    ここでは、スキャンメディアを設定できます。
    「リムーバブルドライブをスキャンする」のチェックを入れることをお勧めします。
    変更の保存」ボタンを選択してインストール作業は終了です。

  12. 画面の右上の「×」ボタンを選択して終了します。