サインイン

パソコン教室利用上の注意

以下の事柄はパソコン教室を利用する際の基本的なルールです。
守られない場合はパソコン教室の利用全般に影響が出ますので、必ずよく読んで守るようにして下さい。

学内での盗難にご注意ください!

自習時間中のパソコン教室でも、足もとに置いた鞄の中から財布だけが抜き取られるなどの被害が発生しています。
「学内だから大丈夫」と油断せず、授業中やクラブ活動中などいかなる時も、荷物から目を離さないでください。
特に貴重品は常に身につけ、被害にあうことのないように十分注意してください

禁止事項

飲食物の持込禁止

飲食物の持込禁止コンピュータは精密機械ですので、不意の事故を防止するため飲み物は持ち込まない(カバンの中にしまう)ようにして下さい。
また、食べ物も同様の理由により禁止です。
特にガム類のゴミが毎日大量に机の上にそのまま放置されています。
以前ガムがじゅうたんにくっついて汚れる事象が多発したこともあるので、特にガムを噛みながらの操作は慎んで下さい。
発見した場合、退室していただくこともあります。

8号館館内禁煙

喫煙禁止8号館館内は全館禁煙です。
喫煙は8号館外の喫煙所でお願いします。
違反者は即刻退室していただきますのでご了承下さい。

荷物での座席占有禁止

パソコン教室の座席数は限られています。
ログオンしたまま食事などに出かけてしまいますと、他の利用者が利用できません。
その際に荷物で席取りしたまま出かけていると盗難の恐れもあります。
また、IDを不正に利用される恐れもあります。

席取り行為を発見した場合、ログオンされていればログオフし、荷物で席取りしてあれば荷物をメディアセンターで預からせていただきますので、席取り行為はしないようにして下さい。
このとき、編集中のデータがあってもログオフしますので、ご了承下さい。

また、友人の分の座席取りなども禁止しています。気を付けて下さい。

周りの迷惑となる私語、携帯電話などの通話の禁止

私語禁止パソコン教室は図書館などと同様、自習・学習目的で開放している施設です。
周りの利用者の迷惑となるような大きな声での私語や携帯電話の通話などは警告を与えることがあります。
携帯電話は入室時に電源を切るかマナーモードに切り換えて下さい。
通話は廊下でするようにして下さい。

他人名義のIDによるアクセス禁止

パソコンIDやメールIDなど、他人のIDを利用する行為はお止め下さい。
また、親しい知人であってもパスワードを教えたりすることのないようにして下さい。
不正アクセスなどが起きた場合、コンピュータの記録に残るのは利用者ではなく利用者のIDです。

知らない間に不正アクセスの犯人になってしまうことも充分考えられるので、注意して下さい。
なお、当人の承諾を得ずにIDを使用することは不正アクセス禁止法により罰せられることもあります。

注意事項

盗難に注意!

自習時間中のパソコン教室などで、足もとに置いた鞄の中から財布だけが抜き取られるなどの被害が発生しています。
「学内だから大丈夫」と油断せず、授業中やクラブ活動中などいかなる時も、荷物から目を離さないでください。
特に貴重品は常に身につけ、被害にあうことのないように十分注意してください。

ログオフし忘れに注意

退室前に必ずログオフするようにして下さい。たまにログオフし忘れる方がいます。
ログオフし忘れますと、あなたのIDで他人が不正アクセスなどの事件を起こすことができ、あなたが犯人とされてしまう原因となりますので、注意して下さい。

トイレなどで短時間席を離れるときも、コンピュータのロック(Ctrl+Alt+Delete→「コンピュータのロック」)をするようにして下さい。

忘れ物について

パソコン教室の忘れ物はメディアセンターに届きます。
忘れ物を返却する際には、最初に特徴などを言ってもらい、その特徴に合致する忘れ物があったときに返却しています。
返却の際、学生証を確認させていただきますので、お持ち下さい。

また、上記の理由により、ラベルの貼っていないフロッピーディスク、ラベルが貼ってあっても何も書いていないフロッピーディスクは本人確認ができないため、預かることができません。
フロッピーディスクには、必ずラベルに名前・学生番号などを記入するようにしましょう。

また、メディアセンターで預かる忘れ物はパソコン教室での忘れ物だけです。
5FのLL教室の忘れ物はメディアセンターカウンター横の教材準備室にて、その他の教室は5号館の学生部の遺失物の窓口で保管されます。