サインイン

ファイルの保存(Mac)

デスクトップを見る

パソコンを起動し、ログインすると、デスクトップ画面が表示されます。
デスクトップ画面には、データを呼び出したり、保存したりするためのアイコンが用意されています。

  • ホームディレクトリ
    自分のデータを保存しておくための場所です。「V-Campus ID$」(後部に「$」記号)と表示されます。
  • 授業用フォルダ
    課題などを提出するための場所です。教員の指示に従って利用してください。授業用(読専)、授業用(書込可)、授業用(提出)があります。
    授業用フォルダ

ファイルの保存

パソコン教室で作成したWord やExcel などのファイルを、保存場所を指定せずに保存すると、ローカルの「書類」フォルダに自動的に保存されてしまい、パソコンをシャットダウンした時に全て消えてしまいます。
ファイルが消えてしまうことのないよう、必ず自分のホームディレクトリに保存するようにしましょう。

ファイルの保存方法(Word の場合)

  1. Word 上部メニューバーの[保存]をクリックします。
    メニューバーの「保存」
  2. 保存ダイアログで、[保存]ボタンをクリックします。
    保存ダイアログ
  3. 上部ツールバーから「移動」を選択し、メニューの中から「ホーム」をクリックします。
    上部ツールバーから「移動」を選択
  4. ローカルフォルダが表示されますので、中から「書類」フォルダをクリックします。
    「文書」フォルダ
  5. 「書類」フォルダの内容が表示されます。先程保存した文書ファイルが格納されています。

  6. デスクトップ上の[ホームディレクトリ]アイコンをクリックし、更に「data」フォルダをクリックします。
    ホームディレクトリアイコン
  7. 「data」フォルダの内容が表示されます。
    「data」フォルダ
  8. 「文書」フォルダに保存してあったファイルを選択し、クリックアンドドロップで「data」フォルダに移動させます。
    「data」フォルダに移動
  9. 「data」フォルダに保存されます。
    「data」フォルダ