サインイン

ホームページの開設・管理について

簡易CGIの利用方法

ホームページサービスについて

V-Campus のサービスとしてのホームページは、ネットワーク上で個人やグループで情報発信を行う場所を指します。

V-Campus では、メールアカウントが発行されると、「学内の人だけに公開するイントラネットエリア」と「世界中の人に公開するインターネットエリア」のそれぞれに、個人のホームページとして利用できる場所(エリア)がWeb サーバに用意されます。

ゼミや研究、学内での交流が目的のホームページは、イントラネットに作っておけば、プライバシーやセキュリティの点でも安心です。

学外との交流や自分の趣味のページなどは、インターネットエリアに公開して、友達を広げるといった使いかたもできます。
また、どちらのエリアでも、パスワードを発行した人だけが見られるアクセス権の設定というような細かな設定をすることもできます。

さらに、ホームページ内に掲示板サービスを用意し、コミュニケーションができるほか、アクセスカウンタなど用意された各種のCGIを使って、多様な機能を持つホームページを作ることも可能です。

※ただし、ホームページを構成するHTML ファイルの作成方法・作成ソフトの操作方法は、 サポートしておりませんので、インターネットや解説本などを参照してください。

2つのホームページエリア

ホームページのエリア名に別名を設定することで、わかりやすいURLにするができます。
たとえば、「hanako」という別名設定をした場合、V-Campusでは次の2つのホームページエリアが用意されます。

  • イントラネットエリア : http://vcampus.rikkyo.ac.jp/web/hanako/
  • インターネットエリア: http://www2.rikkyo.ac.jp/web/hanako/

この、それぞれのエリアに対して自作のHTML文書を登録すれば、ホームページを開設することができます。

イントラネットエリアとインターネットエリア