リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

ナビゲーション リンクのスキップ学外の人にファイルを渡す(Web公開)

ファイルを渡す(Web公開)

V-Campusホームディレクトリでは、フォルダやファイルに公開設定を行うことで、自分以外の人にファイルを公開することができます。(学外の人でも可能)
これを「Web公開」といいます。
「メールで送るには容量が大きい」、「複数の人に期間限定で見てもらいたい」等のファイルをアップロードする際に便利です。

Web公開の方法

  1. V-Campusホームディレクトリにアクセスし、V-campusIDとパスワードを入力してログインします。
    ログイン画面
  2. ファイル一覧画面から、公開したいファイルの左側にあるチェックボックスにチェックをいれます。
    上部メニュー「共有設定」ボタンをクリックし、プルダウンメニューから「Web公開」を選択します。
    ファイル一覧画面
  3. Web公開画面が表示されます。以下の設定を行います。
    Web公開画面
    公開後に公開用アドレスをメール送信するWeb公開後に公開アドレスを相手先にメールで教えることができます。
    公開用アドレス表示されているアドレスを、メール等で公開したい相手に連絡します。
    ダウンロード回数ファイルのダウンロード回数を設定できます。
    公開期限ファイルを公開する期限を設定することができます。
    公開パスワードホームディレクトリへのアクセス時のパスワードを設定することができます。
    サブフォルダを表示しない公開時にサブフォルダを表示するか選択できます。
    ダウンロードされたらメールで通知ファイルがダウンロードされたことをメールで通知することができます。
  4. 作成」ボタンをクリックします。
  5. 項番3.の設定で「公開後に公開用アドレスをメール送信する」を選択した場合、メール送信画面が表示されます。
    公開したい相手のアドレスとメール本文を入力し、「送信」ボタンをクリックします。
    メール送信画面
  6. メールを送付した相手には下記のようなメールが送られます。
    送信されたメール