サインイン

​​​​1.ダウンロード方法

Office製品をダウンロードする(Windows)

  1. 立教学院用 Kivuto Webストア(http://rikkyo.ac.onthehub.com)にアクセスします。
  2. ページ上部の「サインイン」リンクをクリックします。
  3. V-CampusIDとパスワードを入力し、サインインします。
    ees12
  4. 学生」、「教員/職員」のどちらかのタブを選択します。
  5. ダウンロードするソフトウェアを選択します。(説明では、Office 2016をダウンロードします。)
    ees13
  6. [カートに追加]ボタンをクリックします。
    ees14
  7. [ショッピングカート]ボタンをクリックすると、以下の画面が表示されます。
    商品の内容を確認し、[ご注文手続き]ボタンをクリックします。
    ees15
  8. 以下の画面が表示されます。
    説明を確認の上、ユーザ名に大学から発行されたEメールアドレス(V-CampusID@rikkyo.ac.jp)と、署名欄に名前を入力し、[同意します]をクリックします。
    ※欄下にある文字をコピー&ペーストしても構いません。
    ees16
  9. オーダー情報欄にご自身の姓・名・Eメールを入力して、[オーダーの継続]をクリックします。
  10. 以下の画像が表示された場合は、「オーダーレシート」ボタンを選択してください。
    (数秒すると自動的に次の画面に移動します)
    ees17
  11. オーダー情報が間違っていないかどうかを確認の上、プロダクトキーを保存しておきます。
    プロダクトキーは、インストール後のライセンス認証の際に必要になります。

    注意!

    ※プロダクトキーの表示まで10秒ほどかかります。
    ※手書きでも、テキスト保存でも構いませんので必ず保存してください
    今後、インストールをし直す際に再度プロダクトキーが必要になります。
    ダウンロード後31日を過ぎるとWebページ上にはプロダクトキーが表示されなくなります
    表示されなくなってしまった場合は、Webストアのカスタマーサポートまでお問い合わせをお願いします。

    ※尚、ダウンロード後一定期間後に、プロダクトキーが表示されなくなるという内容のメールが”立教学院(noreply@e-academy.com)”から送られてきます。

    参考メール文面

    こちらのメールは不要であれば削除していただいて構いません。

    ※ダウンロードは1回しかできません。

    ees19
  12. [ダウンロード]ボタンをクリックします。
    ees20
  13. [ダウンロード]リンクをクリックします。
    ees20
  14. 画面下部に以下のような表示が出た場合は「保存」をクリックします。
    ダウンロードしたデータを紛失しないよう保存してください。再インストールが必要になった場合に利用します。
    ees20
  15. 画面下部に表示された[Setup.x86Ja-jp….exe]をクリックします。
    ees20
    または、デスクトップに表示されたセットアップ用アイコンをクリックしてもダウンロードできます。
    ees20
  16. [実行]ボタンをクリックします。
    ees20
  17. ユーザーアカウント制御画面で「はい」ボタンをクリックします。
    ees20
  18. 10分~20分程度待ちます。(パソコンによってインストール時間は変わります)
    ees20
    ees20
  19. 画面に表示された[閉じる]ボタンをクリックし、終了します。
    ees20

次にOffice製品のライセンス認証を行います。

Office製品のライセンス認証方法

TOPに戻る  

Office製品をダウンロードする(Mac)

  1. Microsoft アカウントの作成
  2. Office2016のダウンロード
  3. インストール
  4. Office製品(Mac)のライセンス認証方法

※Microsoft アカウントを所有していない方は最初にMicrosoft アカウントの作成を必ず行ってください。
すでに持っている方は「2.Office2016のダウンロード」から開始してください。

※ダウンロードしたインストールデータ、プロダクトキーは紛失しないよう注意してください。再ダウンロード、プロダクトキーの発行に料金が発生します。

※古いoffice 2011が不要な場合は以下のページをご確認ください。

1.Microsoft アカウントの作成

  1. Microsoft アカウントへのサインイン(https://login.live.com/)を開きます。
    作成」をクリックします。
  2. 新しいメールアドレスを取得」のリンクをクリックしてください。
    ※立教大学のメールアドレスはMicrosoftアカウントのユーザー名に設定できません。
  3. アカウント作成の画面が開きます。
    必要事項を入力してください。
    ※ユーザー名、パスワードはどこかへ控えるなどしてください。後の工程で必要になります。
  4. 連絡用メールアドレスはMicrosoftアカウント情報が不明になった場合に利用します。
    普段利用されるメールアドレスの入力をお勧めします。
    ※立教大学のメールアドレスを登録しておくことをお勧めします。
  5. 必要事項を入力してください。
    アカウントの作成ボタンをクリックしアカウントの作成は完了です。
  6. 「Microsoft アカウントでサインイン」をクリックします。1.の画面が再度開かれます。
    作成したアカウント、パスワードでログインできることを確認してください。
TOPに戻る  

2.Office2016のダウンロード(Mac)

  1. 立教学院用 Kivuto Webストア(http://rikkyo.ac.onthehub.com)にアクセスします。
  2. 画面右上の「サインイン」をクリックします。
  3. V-Campus ID、パスワードを入力し、サインインします。
  4. 画面右上にご自分のV-Campus ID が表示されていることをご確認ください。
  5. Office for Mac 2016」をクリックします。
  6. カートに追加」ボタンをクリックします。
  7. 「Windwos10 Education」も一緒にダウンロードされますのでこの時点で不要の方は「×」ボタンをクリックし削除します。
    後でダウンロードすることも可能です。
  8. ご注文手続き」のボタンをクリックします。
  9. ユーザ名と署名を入力項目の下に記載されているものと同じように記入します。
    同意します。」ボタンをクリックします。
    ※欄下にある文字をコピー&ペーストしても構いません。
    (Macでのコピー操作は「⌘(コマンド)」+「C」、ペースト操作は「⌘(コマンド)」+「V」です)
  10. オーダーの継続」ボタンをクリックします。
  11. プロダクトキーが表示されます。
    ※ライセンスを有効化するために必要ですので、必ず控えをとるようにしてください。
    1か月が経過すると非表示になります。

    1か月後に再ダウンロード、プロダクトキーの確認を行う場合は料金が発生します。

  12. 右上に表示された「ダウンロード」ボタンをクリックします。
  13. ダウンロード」ボタンをクリックします。
  14. サインイン」ボタンをクリックします。
  15. Microsoftアカウントを入力し、「次へ」ボタンをクリックします。
  16. Microsoftアカウントのパスワードを入力し、「サインイン」をクリックします。
  17. 「国または地域」、「該当する言語」をそれぞれ利用するものを選び、「次へ」をクリックします。
  18. 次へ」をクリックします。

  19. プロダクトキーの表示」リンクをクリックし、内容を表示しておきます。
    ※スクリーンショットなどでこの画面の内容の控えを保存しておいてください。
  20. インストール」ボタンをクリックします。
  21. ダウンロードが開始します。
  22. ダウンロードしたデータを紛失しないよう保存してください。
    再インストールが必要になった場合に利用します。
    ダウンロードが完了したら、インストールに進んでください。
TOPに戻る  

3.インストール(Mac)

  1. ダウンロードされた「Microsoft_Office_2016_15.35.17061000_Installer.pkg」を実行します。
  2. インストールのウィザード画面が開きます。
    続ける」ボタンをクリックします。
  3. 続ける」ボタンをクリックします。
  4. 同意する」ボタンをクリックします。
  5. インストール」ボタンをクリックします。
  6. 「ユーザ名」「パスワード」の入力を求められます。
    それぞれを入力し、「ソフトウェアをインストール」ボタンをクリックします。
  7. インストールが開始します。
  8. 「インストールが完了しました。」と表示されます。
    閉じる」ボタンをクリックします。
  9. Finderより「アプリケーション」を選択します。
    Office 2016のアプリがあることをご確認ください。

次にOffice製品(Mac)のライセンス認証を行います。

4.Office製品(Mac)のライセンス認証方法

TOPに戻る  

OSをダウンロードする

  1. 立教学院用 Kivuto Webストア​​(http://rikkyo.ac.onthehub.com)にアクセスします。
  2. ページ上部の「サインイン」リンクをクリックします。
    top
  3. V-CampusIDとパスワードを入力し、サインインします。
    ees12
  4. 学生」、「教員/スタッフ」のどちらかのタブを選択します。
  5. ダウンロードするソフトウェアを選択します。(説明では、Windows10をダウンロードします。)
    ees30
  6. [カートに追加]ボタンをクリックします。
    ees111
  7. [ショッピングカート]ボタンをクリックし、[ご注文手続き]ボタンをクリックします。
    ees129
  8. 説明を確認の上、ユーザ名に大学から発行されたEメールアドレス(V-CampusID@rikkyo.ac.jp)と、署名欄に名前を入力し、[同意します]をクリックします。
    ※欄下にある文字をコピー&ペーストしても構いません。
    ees17
  9. オーダー情報欄にご自身の姓・名・Eメールを入力して、[オーダーの継続]をクリックします。
    ees113
  10. オーダー情報が間違っていないかどうかを確認の上、プロダクトキーを保存しておきます。
    プロダクトキーは、インストール後のライセンス認証の際に必要になります。

    注意!

    ※プロダクトキーの表示まで10秒ほどかかります。
    ※手書きでも、テキスト保存でも構いませんので必ず保存してください
    今後、インストールをし直す際に再度プロダクトキーが必要になります。
    ダウンロード後31日を過ぎるとWebページ上にはプロダクトキーが表示されなくなります
    表示されなくなってしまった場合は、Webストアのカスタマーサポートまでお問い合わせをお願いします。

    ※尚、ダウンロード後一定期間後に、プロダクトキーが表示されなくなるという内容の メールが”立教学院(noreply@e-academy.com)”から送られてきます。

    参考メール文面

    こちらのメールは不要であれば削除していただいて構いません。

    ※ダウンロードは1回しかできません。

    ees114
  11. [ダウンロード]ボタンをクリックします。
    ees115
  12. ダウンロードを行うためには、専用のソフトウェアが必要です。
    表示されたPDFの文中にある「Microsoft Windows10 Software Download Site」リンクをクリックします。
    ees116
  13. ダウンロードサイトのページ下部の「Download tool now」ボタンをクリックします。
    ees117
  14. ダウンロードした「MediaCreationToolRetail.exe」を起動します。
    ees119
  15. 実行」ボタンをクリックします。
    ees118
  16. 以下の画面が表示されます。
    ees120
  17. ライセンス条項画面が表示されます。「同意する」ボタンをクリックします。
    ees121
  18. 保存しておいたプロダクトキーを入力し、「次へ」ボタンをクリックします。
    ees122
  19. Windows10のインストール用データを保存するためのメディアを選択します。「次へ」ボタンをクリックします。
    注)USBフラッシュドライブの場合は、3GBが必要です。
    ees123
  20. 任意の保存場所を指定し、「保存」ボタンをクリックします。
    注)ISOの場合、保存場所はデスクトップがわかりやすくお勧めです。
    ees124
  21. 以下の画面が表示されます。
    ees125
    ees126
  22. Windows10のインストール用データの保存は完了しました。
    完了」ボタンをクリックします。
    ees127
  23. ダウンロードのロケーションにあるイメージデータをDVDに書き込み、OSのセットアップを開始してください。
    ees128

次にWindows OSのライセンス認証を行います。


Windows OSのライセンス認証方法

TOPに戻る  

その他参考サイト