サインイン

卒業生用Gmailへのメールデータ移行手順 (送信メールの移行)

送信メールの移行

1.事前準備

以下4つの情報が必要になります。

  • 在学時のSPIRIT Gmailアドレス(~@rikkyo.ac.jp)
  • 卒業生用のGmailアドレス(~@al.rikkyo.ac.jp)
  • V-CampusIDのパスワード
  • Thunderbird のインストール

以下2点の設定が必要になります。設定されていない場合は、以下のリンクを参照し、設定をお願いします。

TOPに戻る

2.Thunderbird へのメールアドレスの登録

SPIRIT Gmailアドレス卒業生用Gmailアドレスの2つのアドレスをThunderbirdに登録します。
ここでは、はじめに卒業生用Gmail アドレスを登録する例を説明します。

  1. Thunderbird がインストールされていない場合は、以下の URL から最新の Thunderbird をダウンロードし、インストールの案内に従ってインストールを行ってください。
  2. インストールが完了すると、自動的にThunderbirdが起動します。
    卒業用GMail
  3. システム統合画面で「既定として設定」ボタンをクリックします。
    卒業用GMail
  4. メールアカウントを設定する」をクリックします。
    卒業用GMail
  5. 名前、メールアドレス、パスワードを入力して、「続ける」ボタンをクリックします。
    ※ここでは卒業生用Gmail アドレスを登録します。 卒業用GMail
    あなたのお名前 メール送信時に利用する名前を任意の文字列で入力します。
    ここで入力した名前が、メールの送信先に差出人として表示されます。
    メールアドレス メールアドレスを入力します。
    パスワード パスワードを入力します。
  6. メール情報が検索され『アカウント設定が、Mozilla IPSデータベースから見つかりました』と表示されることを確認してください。
    卒業用GMail
  7. 設定情報が以下の図の通りになっていることを確認し、「完了」ボタンをクリックしてください。
    ・メールアドレス : VcampusID@al.rikkyo.ac.jp
    ・IMAP(リモートフォルダ)のラジオボタンが選択されている
    ・受信サーバ : IMAP, imap.gmail.com, SSL
    ・送信サーバ : SMTP, smtp.gmail.com, SSL
    卒業用GMail
  8. ブラウザが自動で起動します。
    メールアカウントを入力して「次へ」ボタンをクリックします。
    ※「次へ」をクリックできない、もしくはブラウザが自動起動しない場合は、Thunderbird の [ヘルプ] → [Thunderbirdについて] をクリックし、最新のバージョンを適用して下さい。
    卒業用GMail
  9. アカウントのパスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックします。
    卒業用GMail
  10. ThunderbirdからGmailのメールの表示と管理を許可するか否かを確認する画面が表示されますので、「許可」ボタンをクリックしてください。
    卒業用GMail
  11. 許可するとThunderbirdの画面に戻ります。
    登録した卒業生用Gmailアドレスが表示されると卒業生用Gmailアドレスの登録は完了です。
    卒業用GMail
  12. SPIRIT Gmail アドレスも同様にアカウント登録を行ってください。
    上部ツールバーから「ツール」をクリックし、プルダウンメニューから「アカウント設定」を選択します。
    卒業用GMail
  13. アカウント設定画面の「アカウント操作」ボタンをクリックし、プルダウンメニューから「メールアカウントを追加」を選択します。
    卒業用GMail
    ※既にSPIRIT Gmailアドレスが登録されている場合、受信サーバと送信サーバを確認してください。以下と差異がある場合移行はできません。
    受信サーバ: IMAP, imap.gmail.com, SSL
    送信サーバ: SMTP, smtp.gmail.com, SSL
  14. 問題なければ、3.送信メールの移行を実施します。
    下記のように、受信サーバと送信サーバが違う場合、手動設定で変更してください。
    卒業用GMail
  15. 以下のように入力し、「再テスト」ボタンをクリックして、「次のアカウント設定が、指定されたサーバを調べることにより見つかりました。」と表示されたら「完了」ボタンをクリックしてください。
    卒業用GMail
TOPに戻る

3.送信メールの移行

  1. SPIRIT Gmail アドレスと卒業生用 Gmail アドレスを登録すると、以下のように表示されます。
    卒業用GMail
    メールの移行方法は複数あるため、2通りのご案内をいたします。

    【1通ずつメールを移行する場合】
    SPIRIT Gmailアドレスの一覧から送信済みメールフォルダをクリックします。
    移行する送信メールを選択し、クリック&ドロップで卒業生用 Gmail アドレス一覧の送信済メールフォルダに移動します。

    【全てのメールを移行する場合】
    SPIRIT Gmailアドレスの一覧から送信済みメールフォルダをクリックします。
    移行する送信メールをクリックし、Ctrlキーを押しながら Aキーを押す(Mac版の場合はコマンドキーを押しながらAキーを押す)ことで全てのメールを選択し、クリック&ドロップで卒業生用 Gmail のアドレス一覧の送信済メールフォルダに移動します。
    卒業用GMail
  2. 卒業生用Gmailアドレスを参照し、送信済みメールに移行したメールが表示されていれば、送信メールの移行は完了です。
    卒業用GMail
TOPに戻る

受信メールの移行

送信メールの移行が終われば、Thunderbird は不要です。アンインストールしてくださって結構です。

もしまだ受信メールの移行を行っていない場合は、受信メールの移行手順を参照し移行を行ってください。

送信メールと受信メールの移行が終われば、セキュリティレベルを高めるため、以下の設定変更を行いましょう。(他の用途で「有効」にしている場合を除きます)

  1. SPIRIT Gmailアドレスと、卒業生用 Gmail アドレスの安全性の低いアプリのアクセス設定を「無効」にする
  2. SPIRIT Gmailアドレスと、卒業生用 Gmail アドレスの POP3 と IMAP 設定を「無効」にする
TOPに戻る

卒業生の卒業後のV-CampusID、メールアドレスの取り扱いに関するリンク一覧