リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

校友向け立教V-Campusサービス 約款

第1節 総則

第1条(サービスの名称)
  1. 立教大学が提供するインターネットサービスを「立教V-Campusサービス」と総称します。
  2. 立教大学が校友向けに提供する立教V-Campusサービスを「校友向け立教V-Campusサービス」(以下、本サービス)とします
第2条(本サービスの利用資格)
  1. 本サービスの契約者は、立教大学校友会会員若しくは立教大学がその利用を必要と認めた個人又は団体に限るものとします。
  2. その他、申し込みを承認するのに支障があると判断した場合、利用を承認しない場合があります。
第3条(ID及びパスワード)
  1. 契約者は、立教大学が契約者に対し付与するID及びパスワードの管理責任を負うものとします。
  2. 契約者は、ID又はパスワードを第三者に利用させないものとします。
  3. 契約者は、ID又はパスワードが窃用され又は窃用される可能性があることが判明した場合には、直ちに立教大学にその旨を連絡するとともに、立教大学からの指示がある場合にはこれに従うものとします。
第4条(権利の譲渡制限)
  1. 契約者が当該契約に基づいて本サービスの提供を受ける権利は、譲渡することができません。
第5条 (ドメイン名及びインターネットネットワークアドレスの特定)
  1. 立教V-Campusにおいて使用するドメイン名およびインターネットネットワークアドレスは、立教大学がこれを指定します。
  2. 契約者は、前項のドメイン名以外のドメイン名及び前項のインターネットネットワークアドレス以外のインターネットネットワークアドレスを使用して本サービスを利用することはできません。

第2節 サービスの申込と利用

第6条(利用アカウントの配布と変更)
  1. 立教大学は、第2条に定めた者のうち希望者に対し、有料で本サービスの利用アカウント(IDとパスワード)を配布します。但しこれらの契約は1年ごとの単年度契約とし、毎年度末に見直すものとします。
  2. 立教大学は、契約者の利用アカウントの使用期限を定める権利を有します。
  3. 契約者は、IDを変更することはできません。
第7条(ユーザーホームページの設置)
  1. 本サービスの契約者は、当該サービスに係る契約の期間中に限り、無償でユーザーホームページを設置することができます。
  2. ホームページエリアの容量の上限は、立教大学が定めるものとします。
  3. 立教大学は、ユーザーホームページの保全について何らの保証もしません。
  4. 立教大学は、ユーザーホームページに係る本サービス契約が終了したときは、あらかじめ当該契約の契約者に対し通告することなく、当該ユーザーホームページを削除することができるものとします。
第8条(契約者の名称の変更等)
  1. 契約者は、その氏名または住所など立教大学に届け出た事項に変更があったときは、立教大学に対し、速やかに当該変更の内容について通知するものとします。
第9条(約款の変更)
  1. 立教大学は、契約者の承諾を得ることなく本約款を変更することがあります。約款が変更された後のサービスに係る料金その他の提供条件は、変更後の約款によるものとします。
第10条(申込の拒絶)
  1. 立教大学は、次に掲げる事由に該当する場合には、本サービスの利用の申込を承諾しないことがあります。
    (1) 本サービスの申込者が当該申込に係わる契約上の債務の支払を怠るおそれがあることが明らかであるとき
    (2) 本サービスの申込者が第13条(利用資格の停止と継続)の(1)~(5)のいずれかに該当するとき
    (3) 本サービスの申込に際し、虚偽の事実を通知したとき
  2. 前項の規定により本サービスの利用を拒絶したときは、立教大学は、申込者に対しその旨を通知します。

第3節 利用の制限、中止及び停止並びにサービスの廃止

第11条(利用の制限)
  1. 立教大学は、電気通信事業法第8条の規定に則り、天災事変その他の非常事態が発生し、若しくは発生するおそれがあるときは、災害の予防若しくは救援、交通、通信若しくは電力の供給の確保又は秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために緊急を要する通信を優先的に取り扱うため、立教大学V-Campusサービスの利用を制限する措置を採ることがあります。
第12条 (利用の中止)
  1. 立教大学は、次に掲げる事由があるときは、本サービスの提供を中止することがあります。
    (1) サービスに関係する電気通信設備の保守又は工事のためやむを得ないとき
    (2) サービスに関係する電気通信設備の障害等やむを得ない事由があるとき
  2. 立教大学は、本サービスの提供を中止するときは、契約者に対し事前に、その旨並びに理由及び期間を通知します。ただし、緊急やむを得ないときは、この限りではありません。
第13条 (利用資格の停止と継続)
  1. 立教大学は、契約者が以下(1)~(5)のいずれかに該当する場合、立教V-Campusサービスの利用資格を停止することがあります。
    (1) 第三者(立教大学を含みます)の著作権、特許権、意匠権、商標権その他の権利を侵害するとき
    (2) 立教大学が提供するサービスの信用を毀損するおそれがあるとき
    (3) 違法に、又は明らかに公序良俗に反する態様において設置され、又は利用されているとき
    (4) 立教大学が提供するサービスを直接又は間接に利用する者の当該利用に対し重大な支障を与える態様において設置され、または利用されているとき
    (5) 立教大学が指定するユーザーホームページの容量の上限を超えているとき
  2. 立教大学は、契約者の利用資格停止期限を定める権利を有します。
第14条(サービスの廃止)
  1. 立教大学は都合により本サービスを廃止することがあります。
  2. 立教大学は本サービスを廃止する場合、3ヶ月前にその旨を通知します。

第4節 契約の解除

第15条(立教大学の解除)
  1. 第13条第1項各号の事由がある場合において、当該事由が立教大学の業務に支障を及ぼすおそれがあると認められるとき、立教大学は本サービス契約を解除することがあります。
  2. 立教大学は、前項の規定による本サービス契約を解除するときは、契約者に対し、あらかじめその旨を通知します。
第16条(契約者の解除)
  1. 契約者が契約の解除を行う場合、書面で立教大学に届け出るものとします。
  2. 解約届を立教大学が受け取った時点で契約の解除が成立するものとします。但し、料金の払い戻しには一切応じられません。

第5節 校友向け立教V-Campusサービスの料金等

第17条(利用料金)
  1. 契約者は、本サービスの利用に関し、別表に定められた利用料金を立教大学に対し支払うものとします。利用料金は契約解除時にも払い戻ししません。
  2. 契約者は、本サービスの料金を、立教大学が指定する日までに、立教大学が指定する方法により支払うものとします。

第6節 雑則

第18条(免責)
  1. 立教大学は、本サービスの完全な運営に努めますが、サービスの中断、運営の停止などによって、契約者に損害が生じた場合、立教大学は免責されるものとします。
  2. 立教大学は、契約者が本サービスによって得る情報の正確性、完全性、有用性を保証しません。
    また、本サービスの使用により契約者に発生したいかなる損害についても、立教大学は責任を負いません。
  3. 本サービスの使用により、契約者が他の契約者または第三者に損害を与えた場合、当該契約者の責任と費用において解決して頂き、立教大学に損害を与えないものとします。
  4. 本サービスとのネットワーク接続により、セキュリティ上の問題が発生した場合、立教大学は免責されるものとします。本件については契約者側で適切な対応をとるものとします。
  5. 契約者が本サービスの利用に関して第三者に与えた損害について立教大学が当該第三者に当該損害の賠償をしたときは、立教大学は、契約者に対し、当該賠償について求償することができます。
第19条 (ユーザーホームページの削除)
  1. 立教大学は、ユーザーホームページについて次に掲げる事由があるときは、あらかじめ当該ユーザーホームページに係る本サービスの契約者に対し通告をすることなく、当該ユーザーホームページを削除することができるものとします。
    (1) 第三者(立教大学を含みます。以下この条において同じとします)の著作権、特許権、意匠権、商標権その他の権利を侵害するとき
    (2) 立教大学が提供するサービスの信用を毀損するおそれがあるとき
    (3) 違法に、又は明らかに公序良俗に反する態様において設置され、又は利用されているとき
    (4) 立教大学が提供するサービスを直接又は間接に利用する者の当該利用に対し重大な支障を与える態様において設置され、または利用されているとき
    (5) 本サービスの契約を終了したとき
  2. 立教大学は、ユーザーホームページについて次に掲げる事由があるときは、当該ユーザーホームペ-ジに係る本サービスの契約者に対し、当該ユーザーホームページを削除することを求めることができます。
    (1) 立教大学が指定するユーザーホームページの容量の上限を超えているとき
第20条 (ユーザーホームページの利用の制限等)
  1. 第11条、第12条第1項および第14条第1項の規定は、ユーザーホームページの利用について準用します。

別表

校友向け立教V-Campusサービス料金
細目 料金
校友向け立教V-Campus サービス利用料金
(単年度利用分、消費税込み)
10,500円