リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

Thunderbirdを利用してSPIRIT Gmailのメールデータをダウンロードする

SPIRIT Gmailからのデータ移行について(卒業生向け)」の方法でSPIRIT Gmailのメールデータをダウンロードすることが出来なかった場合は、メールソフトWindows Liveメール、もしくはThunderBirdを利用して移行する方法があります。

Thunderbirdの場合

  1. Thunderbirdを起動します。
    Thunderbird
  2. ツール」 →「 アカウント設定」を選択します。
    Thunderbird
  3. 画面左下の[アカウント操作] →「 メールアカウントを追加」を選択します。
    Thunderbird
  4. まず、 立教大学のメールアカウントを追加します。
    名前 、メールアドレス、パスワードを入力 して[続ける]ボタンをクリックします。
    Thunderbird
  5. 自動的に設定が検索されます。
    アカウント作成ボタンは選ばずに、[編集] ボタンをクリックします。
    Thunderbird
  6. 赤い四角で囲った部分を変更してください 。
    ユーザ名は「V-CampuID@rikkyo.ac.jp」
    受信サーバの項目は下の設定の通りに入力 ・選択をしてください 。
    変更が終わったら、[設定を再テスト]ボタンをクリックします。
    Thunderbird
  7. 設定の検証 が行われたら、[アカウント作成] ボタンをクリックします。
    Thunderbird
  8. [OK]ボタンをクリッします。
    Thunderbird
  9. 追加された立教大学のメールの[すべてのメール]をクリックし、 立教大学のメール が見えていることを確認します。
    Thunderbird
  10. 次に、Gmailのアカウントを追加します。
    先ほどと同じよう に「ツール」 →「 アカウント設定 」を選択します。
    Thunderbird
  11. 左下の「アカウント操作」 →「メールアカウントを追加」を選択します。
    Thunderbird
  12. Gmailのアカウント情報を入力して[続ける]ボタンをクリックします。
    Thunderbird
  13. 自動的に設定が行われますので、 何も変更せずに[アカウント作成]ボタンをクリックします。

    Thunderbird
  14. [OK]ボタンをクリックします。
    Thunderbird
  15. 元の画面に戻ったら、 画面左側の Gmailのアカウント名を右クリックして、「新しいフォルダ」を選択します。
    Thunderbird
  16. 立教大学のメールをコピーするフォルダ を作成します。
    好きな名称を入れて、[フォルダを作成]ボタンをクリックします。
    Thunderbird
  17. 元の画面に戻りますので、立教大学のメールの「すべてのメール」をクリックします。
    Thunderbird
  18. 右側のメール一覧 からどれか 1通を選んで一度 クリックします。
    Thunderbird
  19. コピーするメールを選びます。

    すべてのメールをコピーする場合
    Ctrlキーを押しながらAキーを押す事でメールを選ぶことが出来ます。
    10通ずつコピーする場合
    最初の1通を選んだあと、Shiftキーを押しながら10通目をクリックします。
    すべてのメールのコピーが失敗する場合 、この方法で複数回に分けて行ってください。

    Thunderbird
  20. 青く反転 したところを右クリックし、「メッセージをコピー」→「Gmailのアカウント名」→「作成したコピー先のフォルダ 」を選びます。
    Thunderbird
  21. 画面の下にコピーの進捗が表示されますので、終わるまで待ちます。
    もし途中で失敗 る場合は、「19」の工程で選択するメール数を少なくして回数を分けて行ってみて下さい 。
    Thunderbird