リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

03月 23
新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(2020年5月11日掲載)

海外渡航の有無などに関わらず、少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、厚生労働省HPを参考に、速やかに最寄りの受診・相談センターに相談してください。これらに該当しない場合の相談も可能です。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html(厚生労働省HP)


・ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

・ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

※ 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

・ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪症状や味覚・嗅覚異常などが続く場合

※ 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。