リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

2022年6月16日(木)SPIRITのInternet Explorerサポート終了について

2022年6月16日にMicrosoft社によるInternet Explorerのサポートが終了しました。
それに伴い、SPIRITにおけるInternet Explorerのサポートも終了します。
これまでInternet Explorerを用いてSPIRITを閲覧されていた方は、Google Chrome、Microsoft Edge、Firefox等他のブラウザをご利用ください。


国際センターでは国際交流寮に居住しながら外国人留学生の日々の生活をサポートをするレジデント・サポーター(RS)を定期的に募集しています。国際的な経験を積みたい方、自身の視野を広げたい方、これまでの自分の経験を活かしたい方の応募をお待ちしています。
レジデント・サポーター制度の募集は原則として毎年冬(春入寮)・春(秋入寮)に行います。ただし欠員がない場合は募集が行われないこともあります。

<2022年4月27日:2022年度秋入寮の募集を開始しました!>
募集期間を5月23日(月)17:00まで延長します!
2022年5月6日(金)12:35~13:00に説明会を開催します。詳細は立教時間よりご確認ください。

説明会の動画はこちらから。
過去のRS体験談発表動画はこちらから(立教SPIRITへのログインが必要です)。

レジデント・サポーター制度の概要について

立教大学の国際交流寮に留学生と共に居住し、留学生の日本での生活を支援するサポーターのことを指しています。詳細はレジデント・サポーター(RS)制度概要をご参照ください。

「RSP枠」の新設について

2021年度まで協定校からの特別外国人学生(交換留学生)のサポートを行うことをレジデント・サポーターの主な役割としていましたが、2022年度からは従来のように特別外国人のサポートをメインに行う「交換留学枠」と正規留学生をサポートする新しい枠組みの「RSP枠」の2枠を設けることになりました。RSP枠では立教大学が実施する新しい外国人留学生受け入れ制度「Rikkyo Study Project(RSP制度)」で受入れを行う正規留学生をそのサポートの対象とします。また、寮に空室がある場合は交換留学枠と同様に協定校からの交換留学生をサポートすることもあります。詳細はレジデント・サポーター(RS)制度概要をご参照ください。

 

レジデント・サポーター活動内容

1)立教大学が実施する研修への参加(平日2日夜間に実施予定)
2)寮生活をする留学生への生活支援・生活指導・生活相談
3)緊急時(火災、地震、病気、けがなど)の初期対応
4)入退寮時の役所での手続きや銀行口座開設等、留学生の生活環境を整える手続きの補助や通訳
5)入寮留学生への支援に関する国際センター、寮長・マネージャー(寮の管理人)の補助
6)入寮留学生への在寮確認に関する国際センター、寮長・マネージャー(寮の管理人)の補助
7)国際センターおよび寮が実施する国際交流行事等への協力(年2回の留学生歓迎パーティ等)
8)寮紹介ホームページの作成、管理
9)立教大学の交換留学プログラム広報協力
10)寮生(留学生や国内学生)同士の交流イベントの企画、運営
11)国際センターおよび国際交流ボランティア、留学生チューターとの連携
12)国際センター・学生部との定例ミーティング(月2回)、国際センター・学生部への定期報告、緊急時の迅速な報告
 

募集情報 

2022年度秋入寮に向けて現在募集中!
  →<2022年5月19日情報追加>締め切りを2022年5月23日(月)17:00まで延長します。

2022年5月6日(金)12:35~13:00に説明会を開催します。詳細は立教時間よりご確認ください。

補足:寮則 


提出書類書式

▶  2022年度レジデント・サポーター申請書(2022年5月19日締切)※必ずダウンロードしてから入力してください。
 →<2022年5月19日情報追加>締め切りを2022年5月23日(月)17:00まで延長します。

※本申請書をダウンロードし、PDF形式で提出をしてください。提出にあたっては自身で入力した文章がPDF上で途切れていないかよく確認してください。
応募に必要なその他の書類や応募方法の詳細は上記の「レジデント・サポーター募集要項」をよく確認してください。
 

体験談


レジデント・サポーターによる寮紹介サイト▶

問合せ先

国際センター(新座) RS募集担当
NkokusaiC(at)rikkyo.ac.jp​ (at)を@に変換してください
TEL:048-471-6792
冬季休業期間中は、お返事ができませんので予めご了承ください。