リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

新型コロナウィルスに対する海外プログラムの取り扱い

 多くの方々が留学・語学研修に行けるのか、先行きが不透明で不安に思われていることかと思います。国際センターでは、国際センター主催のプログラムの実施の可否について「長期(半期・1年)」と「短期(休業期間中)」に分けて、おおよそのスケジュールに基づき実施の可否を判断してまいります。この判断の時期については学部実施のプログラムと比較して早い場合や遅い場合があります。この差は、現地校との調整にかかる時間であったり、留学準備に必要な日程、皆さんの卒業計画への影響等、さまざまな条件を加味した上で決定されるためです。国際センターでは、全学部・大学院生が出願可能であるため、学部独自のプログラムより早く決定するケースがある一方で、協定校数が多くあるため、これらの協定校との調整に多大な時間を要した結果、決定が遅れるケースがありますので、この点ご了承ください。

大学間協定の基づく派遣留学制度の募集について 20210510UP

 2021年6月募集について出願受付準備をしております、出願・選考期間はSTUDY ABROADのとおりで変更はありません。ただし以下に変更がありますのでご確認ください。それぞれの募集については、状況に応じて変更する場合がありますので、必ずこのページをご確認ください。

[6月募集]
通常の募集をいたします。
出願方法:オンライン
学内語学選考試験:中国語、朝鮮語(対面予定:池袋キャンパス)
面接選考:オンライン実施予定

[9月募集]
通常の募集をいたします。
出願方法:オンライン
学内語学選考試験:中国語、スペイン語(対面予定:池袋キャンパス)*ドイツ語、フランス語は実施しません
面接選考:オンライン実施予定(対面に切り替わる場合があります)

[12月募集]
通常の募集をいたします。
出願方法:オンライン
学内語学選考試験:中国語、スペイン語、フランス語、朝鮮語(対面予定:池袋キャンパス)*ドイツ語は実施しません
面接選考:オンライン実施予定(対面に切り替わる場合があります)

[英語外部試験について]
過去に受験したIELTS IndicatorまたはTOEFL Special home Editionを認めますので、成績を取得してください。留学先大学によってはこの試験を公式と認めない場合がありますので、後日公開試験会場によるスコアを取得する必要が出てくる場合があります。この公開試験会場で必要なスコアを満たせない場合、派遣留学が取り消しとなる場合があります。

[英語以外の外部語学試験について] 20210510UP
外部語学検定試験は通常実施をしているため、2020年度に行った特別対応(ドイツ語9,12月、フランス語9月)の学内語学選考試験は実施しません。

認定校留学制度 20210510UP

 8-10月出発の募集はシンガポール、タイ、韓国等の一部の国・地域を除き中止となりました。11-1月出発の可否は7月中旬頃に決定します。

2021年度春季休業期間の語学研修(2022年2月実施)について 20210510UP

 現時点では実施に向けて準備を進めています。プログラム詳細は説明動画をご確認ください、出願期間は8月下旬の申し込みを予定しています。なお、履修登録が必要となるプログラムとなりますので、8月末の段階で実施の可否を判断します。そのため出願後に中止の連絡をする場合がありますのでご了承ください。