リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

新型コロナウィルスに対する海外プログラムの取り扱い

国際センター主管のプログラムについて、募集前のプログラムの今後の状況を以下の通りまとめますのでご確認ください。

大学間協定の基づく派遣留学制度の募集について

実施に向けて出願受付準備をしております。
出願・選考期間はSTUDY ABROADのとおりで変更はありません。ただし以下に変更がありますのでご確認ください。

[6月募集]
変更点:
①出願は全てオンラインといたします。詳細は決定次第こちらを更新します。
②学内語学選考試験(中国語、朝鮮語)は在宅によるリモート試験を予定(カメラ等で受験者の映像を中継する等)
③面接はオンライン面接を予定
※IELTS IndicatorおよびTOEFL Special Home Editionの成績を認めます。ただし、受験枠が無いため受験ができない場合については、現在何らかの対応ができないか検討中ですが、既に成績を取得している方との公平性の観点から、成績を持たない方の出願が認められない可能性が有ります。最終的な決定については こちらに掲載いたします。

[9月、12月募集]
現時点では、書類提出を含めた全ての選考過程は通常の対面型の面接等を予定しておりますのでSTUDY ABROADをご覧ください。状況に応じて6月募集の同様にオンライン面接等にかわる可能性が有ります。

[英語外部試験について]
IELTS IndicatorまたはTOEFL Special home Editionを認めますので、成績を取得してください。留学先大学によってはこの試験を公式と認めない場合がありますので、後日公開試験会場によるスコアを取得する必要が出てくる場合があります。この公開試験会場で必要なスコアを満たせない場合、派遣留学が取り消しとなる場合があります。

[英語以外の外部語学試験について]
英語以外の外部語学選考試験は実施回数が極端に少なく、9月募集、12月募集に間に合う試験が中止となっている可能性が有ります。この救済措置について現在、調整中ですので最終的な決定についてはこちらに掲載いたします。

認定校留学制度

8-10月出発の募集は中止となりました。11-1月出発の募集は現在検討中です。7月末頃を目途に募集の可否を決定いたします。

2020年度春季の語学研修(2021年2月実施)について

現時点では実施に向けて準備を進めています。7月頃に説明会(オンライン等を予定)と、8月下旬の申し込みを予定しています。ただし、感染拡大の状況によっては中止となる可能性が有りますのでご了承ください。