リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

ナビゲーション リンクのスキップ001

教室でのオンライン授業用機器の利用について

  • 全ての教室でオンライン授業ができます。
  • 全ての教室(除く:池袋キャンパス7号館別棟、14号館地下)にオンライン授業ができる機器があります。但し機器や使い方は教室により異なります。
  • Webカメラ等教室の機器以外のものをご利用になりたい場合は、講師控室またはメディアセンターで貸出します。「お問い合わせ入力フォーム」からお問い合わせください。

ミックス型授業の準備

ご利用になる教室番号を一覧から探して、該当するパターン別の動画を参照してください。

オンライン機器パターン教室対応表

池袋と新座でシートが分かれてます。

パターン別マニュアル動画

教室パターンAVタイプマニュアル動画
教室パソコンでのZoom、Meetの開始方法 教室のパソコンでZoomまたはMeetを始める
A演習室(サウンドバー) 演習室でミックス型授業をする【ビデオサウンドバー】
Hybridclass in seminar room【Video Sound Collaboration System】 Hybridclass in seminar room【Video Sound Collaboration System】
B演習室 演習室でミックス型授業をする【YVC-330】
Hybridclass in seminar room【YVC-330】 Hybridclass in seminar room【YVC-330】
CAVラック AVラック型の講義室でミックス型授業をする
Hybridclass in AV rack type classroom Hybridclass in AV rack type classroom
D簡易操作卓 簡易操作卓型の講義室でミックス型授業をする
Hybridclass in easy console type classroom Hybridclass in easy console type classroom
E簡易操作卓(14号館) 簡易操作卓型の講義室でミックス型授業をする【14号館】
Hybridclass in easy console type classroom【Build.14】 Hybridclass in easy console type classroom【Build.14】
F-1操作卓(5・7・8号館) 操作卓型の講義室で ミックス型授業をする【5号館、7号館、8号館】
Hybridclass in console type classroom【Build.5, 7, and 8】 Hybridclass in console type classroom【Build.5, 7, and 8】
F-2操作卓(14号館) 操作卓型の講義室で ミックス型授業をする 【14号館】
Hybridclass in console type classroom【Build.14】 Hybridclass in console type classroom【Build.14】
F-3操作卓 操作卓型の講義室でミックス型授業をする
G-1操作卓(4・11・マキム号館) 操作卓型の講義室で ミックス型授業をする【4号館、11号館、マキムホール】
Hybridclass in console type classroom【Build.4, 11, and 15】 Hybridclass in console type classroom【Build.4, 11, and 15】
G-2操作卓(9号館) 操作卓型の講義室で ミックス型授業をする【9号館大教室】
Hybridclass in console type classroom【Build.9】 Hybridclass in console type classroom【Build.9】
HPC教室 PC教室でミックス型授業をする
Hybridclass in PC classroom Hybridclass in PC classroom

教室ごとの使用法についてはキャンパス機器利用案内をご覧ください。

教室でオンライン授業を行う際の注意点

教室常設のPCのデスクトップにはZoom及びMeetのアイコンがあります。そちらからスタートできますが、必ず「Googleでサインイン」からV-CampusIDを入力して授業を開始してください。(他大学や個人のアカウントは使用しないでください。)エイリアスでは開始できません。

  • 授業をZoomで録画するときは、予めクラウドに録画するように設定してください。 教室の常設PCはシャットダウンと同時にすべてのデータがリセットされてしまうためです。 またチャットを保存したい場合も、予め設定してください。
  • 対面の学生もPCでZoom及びMeetに参加する場合、必ずマイク、スピーカーともOFFにするよう指示してください。ハウリングの原因になります。

Zoomのブレイクアウトルーム機能を利用したい場合

ミックス型の場合、オンライン学生と対面の学生のミックスでグループを作ることはお勧めできません。同じ教室内で複数のPCを用いてブレイクアウトルームを行うと、ハウリングします。次の方法をお薦めします。

  1. オンラインの学生のグループと対面の学生のグループに分ける。
  2. 複数の教室や、教室外(廊下など)に分かれて行う。

    但し新型コロナウィルス対策のため、各教室のドアは開放されているので、廊下で大きな声で話すと他教室の授業の迷惑になります。

  3. 教室の学生も全員ヘッドセットをしてパソコンで参加する。
    全員オンラインでの参加ということになります。

AV機器貸出しにあたってのお願い

授業またはイベントが終わった後は、必ずラックを施錠し、システムの電源をお切りください。
またAV機器の鍵やお貸しした機器は、次の時間に利用される方がいますので、速やかに講師控え室にお戻しください。
​貸し出し機器は数に限りがありますので、学外持ち出し等、ご申告以外の用途には使用しないでください。

教室の機器についてのお問い合わせ先

教室の機器や、ミックス授業をするにあたり機器の操作等のご相談は、「お問い合わせ入力フォーム」からお問い合わせください。

メディアセンターヘルプデスクお問い合わせ入力フォーム