リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

ナビゲーション リンクのスキップindex

​​短縮URLとは

WebページのURLを短く変換したURLを指します。
(例: http://s.rikkyo.ac.jp/homepage
WebページやメールでURLを案内する際に、長い英数字の文字列を貼り付ける場合があります。 短縮URLを利用することで、URLを短くし、本文をすっきりと見せることができます。
メディアセンターでは、 http://s.rikkyo.ac.jp/で始まる短縮URLを生成するシステムを教職員向けに提供しています。(作成には V-CampusID が必要です。)

​短縮URL生成ツール:SPIRIT URL Shortener


​​作成された短縮 URL は学外の方を含めてどなたでもアクセス可能ですので、各種の広報や配布資料、Twitter への投稿等、幅広くご利用ください。

使い方

  1. 短縮URL生成ツール「SPIRIT URL Shortener」にアクセスします。
    • ​ 短縮したいURLを入力します。「http://」と入力されていますが、「https://」から始まるURLも利用できます。
    •  短縮URLの文字列を入力します。入力がない場合は、ランダムの英数字7文字が自動的に付加されます。
    •  「Shorten(作成)」をクリックします。
  2. 「短縮したいURL」に重複がない場合は、新しいShort URLが作成されます。
    Short URL欄のURLをコピーしてお使いください。

「短縮したいURL」の指定に重複がある場合、登録がある旨のメッセージが表示されます。「Short URL」の欄には、既存の短縮URLが表示されます。
表示されている短縮URLで良い場合は、作成は行わず、そのままコピーしてお使い下さい。
新しく指定した文字列を利用したい場合は、「再作成」をクリックして下さい。前の画面で指定した文字列、またはランダムの文字列でURLが作成されます。
(再作成を行うことで、同じURL先にリンクするURLが複数存在することになります。)