リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

ナビゲーション リンクのスキップindex

WordやExcelでのWeb修正依頼を

Webサイト更新・修正・削除受付フォーム」で修正依頼をいただく際、作業ミスを極力減らすためWordやExcelに修正ページのスクリーンショット画像(画面キャプチャ)を張り付け、その上から修正指定をしていただく方法をお勧めしています。
※あくまでもご提案です。必ずこの方法で指定しなければならない、ということではありません。

依頼例
依頼例

ページ内容変更の指定方法

下記リンクをクリックすると、内容が表示されます。

Windowsの場合

  1. 修正したいページを表示し、Webブラウザがアクティブな(選択されている)状態で
    キーボードのAlt+Print Screenキーを押します。
    ※キーボードによっては、上記2つのキーの他に、Fnキーを一緒に押す必要があります。
  2. WordまたはExcelを起動し、新規ページの任意の場所に貼り付けます。
    貼り付け
  3. 以下の図のように張り付けられます。
    貼り付け

Macの場合

  1. 修正したいページを表示し、Webブラウザがアクティブな(選択されている)状態で
    キーボードのCommand+Shift+4+Spaceキーを押します。
  2. WordまたはExcelを起動し、新規ページの任意の場所に貼り付けます。
  3. 以下の図のように張り付けられます。
  1. 削除したい文章の上に線を引きます。「削除」等のコメントを書き足してください。 削除したい文章の上に線を引きます
  2. 取り消し線の挿入方法は、「挿入」タブをクリックし、「図形」を選択ししたのち、メニューの中から「線」を選択します。 「図形」
  1. 新しい文字、または文章を入れたい箇所に吹き出し図形を乗せ、テキストを指定してください。
    ※1行以上の長文の場合は、依頼時に文章を記述したWordまたはテキストファイルを添付し、そのファイル名を指定してください。 長文の場合
  2. 吹き出し図形の挿入方法は、「挿入」タブをクリックし、「図形」を選択ししたのち、メニューの中から「吹き出し」を選択します。 「図形」
  1. 入れ替えるテキスト、リスト、画像、表などを四角で囲み、矢印図形などで入れ替えの指定をしてください。 入れ替え
  1. 削除する項目、段落、表などを四角図形で囲み、削除する旨を指定してください。
  1. 見出しに変更したいテキストを四角図形で囲み、「見出し2」から「見出し6」までを指定してください

見出しには以下のような種類があります。

見出し2


見出し3


見出し4


見出し5

見出し6

※見出し1は指定できません。

  1. 箇条書き(リスト)にしたいテキストを四角図形で囲み、「番号リスト」もしくは「箇条書き」と指定してください。

番号リスト

  1. リスト1
  2. リスト2
  3. リスト3

箇条書き

  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3
  1. リンクを挿入したいテキスト、画像等を四角図形で囲み、リンク先のURLを指定してください。
    または、新しいリンクテキストを挿入する場所を四角図形で指定し、リンク先のURLを指定してください。

段落を左右に並べる(2カラム)

  1. 左右に並べたい二つの段落を四角図形で囲み、左右どちらに並べるかを指定してください。
  2. 完成するとこのようになります。

2カラムのパネルを紫パネルにする

  1. 左右に並べた二つの段落を四角図形で囲み、「紫パネルに変更」と指定してください。
  2. 完成するとこのようになります。
  3. パネルには以下のような種類があります。 パネル

※3カラム(左、中央、右に段落を並べる)にすることもできます。

ページ内リンクとは、同じページ内の任意の箇所にジャンプさせるリンクのことです。

  1. リンク元となるテキスト等を四角図形で囲み、リンク先となる場所(タイトルや段落、表など)を指定してください。
  1. ボタンを配置したい場所を四角図形で囲み、リンク先のURLを指定してください。
  2. 完成すると、以下のようになります。



  3. ボタンには以下のような種類があります。
  1. 差し替えたいファイルのリンクを四角図形で囲み、添付した新規ファイル名を指定してください。
  2. 新しくファイルリンクを設置したい場合は、リンク挿入場所を四角図形で囲み、リンクテキストと添付した新規ファイル名を指定をしてください。

ページ内に画像を張り付けることができます。右寄せ、左寄せ、中央寄せにできます。(デフォルトでは中央寄せになります。)

  1. 画像を挿入したい箇所を四角図形で囲み、添付した画像ファイル名を指定してください。
  2. 完成すると、このようになります。

画像は最大4つまで横に並べて表示させることができます。


  1. 画像を表示したい場所を四角図形で囲み、添付した画像ファイル名を指定してください。
  1. テキストの変更したい箇所を四角図形で囲み、「太字」「赤文字」の指定をしてください。

注釈

このように、段落等を注釈用の色付きのボックス(グレー・青色・黄色・紫)で囲むことができます。

  1. 注釈にしたい箇所を四角図形で囲み、注釈用ボックスの指定をしてください。
  2. 注釈用ボックスには以下のような種類があります。
  1. 表を挿入したい箇所を四角図形で囲み、添付したExcelファイルを指定をしてください。
  2. 以下のような表を挿入することができます。
    種別 名前詳細ファイルダウンロード
    WordWebページ修正方法WordですV-Campus認証が必要
    ExcelWebページ修正方法ExcelですV-Campus認証が必要
    PDFWebページ修正方法PDFです。V-Campus認証が必要

Mediasite(PowerPointスライドと撮影動画を並べて表示できる)や、Youtubeに投稿した動画をSPIRIT上に表示することが可能です。

  1. 動画を挿入したい箇所を四角図形で囲み、Mediasite動画やYoutube動画のURLを指定してください。
  2. 完成すると、以下のように表示されます。(Mediasiteの場合)

Web修正依頼フォーマット

以下の「Web修正依頼フォーマット」を参考に、修正をご依頼ください。

その他注意点

長文を修正、追加する場合の注意点

Excelファイル等で内容変更の指定を行う場合には、吹き出しなどを追加し挿入するテキストをご指定ください。
注釈に入れられない長文(1段落等)の場合は、Word、もしくはメモ帳等のテキストツールで文章を作成し別途添付してください。
その際「●●.txtの内容を挿入」などとご指定ください。

手書きでご指定頂く際にも、テキストはWord、もしくはメモ帳等のテキストツールで作成し別途添付してください。

画像を挿入する場合の注意点

文中に画像を挿入する場合は、依頼フォームに画像を添付してください。
画像サイズが大きい、または量が多くて添付できない場合には「ホームディレクトリ」か、「Googleドライブ」にアップし、共有用のリンクを依頼フォームに記述してください。
難しい場合にはUSB等のデバイスに画像を保存し、池袋メディアセンターに直接お持ちいただくか、池袋メディアセンター Webチーム宛に学内便で送付をお願いいたします。

PDFを掲載する際の注意点

PDFを掲載する場合はファイルの「プロパティ」にご注意ください。

  • PDF保存する前に、間違った作成者名、タイトルなどは必ず削除・修正をお願いいたします。
  • また、保存したPDFファイルのアイコン上で右クリックし「プロパティ」を選択して、「プロパティや個人情報の削除」リンクをクリックすると削除することができます。

もしどうしてもプロパティを変更できない場合には、ご依頼ください。

Webサイト更新・修正・削除受付フォーム