リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

ナビゲーション リンクのスキップparttime

アルバイト

​​​​​​​​​​​​学生生活を充実したものにするには、その基礎となる経済生活を安定したものにすることが大切です。そのための方法のひとつがアルバイトです。 また、本学ではアルバイトを、皆さんが身をもって社会を知り、自己の適正を知る恰好の機会として、つまり、学生生活の中で成長していく貴重な機会としても 位置付けています。

大学では、学業に支障をきたさないことを第一条件に、各種アルバイトを皆さんに紹介しています。

「バイトネット」からアルバイトの紹介を受ける​

(財)学生サポートセンターが指導する(株)ナジック・アイ・サポートの求人情報提供サイトから「バイトネット」を利用して、アルバイトの紹介​​を受けることができます。 アルバイト情報がパソコン・携帯電話で検索できます。 365日、24時間アルバイト情報を閲覧できるようになります。

このサイトへアクセスしてください。https://www.aines.net/rikkyo​​​​​​

利用には大学(メディアセンター)が交付するE-mailアドレスが必要です。
新規登録等詳細についてはこちらを参照してください。

 

​【企業の方へ】

このシステムをご利用になりたい場合は、下記のサイトへアクセスしてください。

https://www.aines.net/aines/ain_tops/company/​​

​​(1)職種の選択は慎重に

アルバイトをすることによって学業がおろそかになったり、アルバイト中に事故に遭い学業を中途で断念しなければならないような状況になることは、 学生としては本末転倒です。 アルバイトをするにあたっては、賃金だけではなく、自己の適正や体力、仕事の内容など、学業に及ぼす影響についてもよく考えてみることが必要です。

(2)雇用の条件を必ず確認する

求人情報を様々なメディアから入手でき、アルバイトをする機会も増えている一方で、求人票と実際の仕事が違っていた、賃金が違うなどのトラブルも発生しています。 アルバイトを始める前には必ず雇用条件を確認し、できるだけ文書で残すようにしましょう。

(3)トラブルが起きたら

両キャンパスの学生部学生厚生課、​学生相談所で相談に応じています。 また、労働基準監督署、消費者センターなど外部の機関もあなたの味方です。 トラブルが起きたときは、なるべく早く相談するようにしましょう 。

​​​​