リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

ナビゲーション リンクのスキップadvertise

 人権・ハラスメント対策センターは、ハラスメントの防止と発生時の問題解決をサポートするための機関です。学生サポーターには「日頃キャンパス内で、人権やハラスメント関係で気になっていること」、「これはハラスメント?」、「みなが気持ちよく学べるキャンパス環境を作るには」といったことについて、意見やアイデアを出していただくなど、センターの活動にご協力いただきます。立教大学の構成員として、他者の人権を傷つけることのない、自由で平等なキャンパスを、共につくっていきましょう。

 学生サポーターが相談業務に携わることはありません。また、サポーターとして出していただいたご意見によって不利益が生じることはありません。人権問題に関心のある方、ご応募お待ちしています!

​公募要領

応募資格

2019年度に本学学部・大学院に在籍し、下記の意見交換会に参加できる方

活動内容

人権・ハラスメント対策センター委員とのランチタイム意見交換会(年5回)への出席、講演会などへの協力など。
※活動終了時に謝礼をお渡しします。

応募方法

応募用紙に必要事項を記入して提出してください。

【応募用紙の配布・提出先】

池袋キャンパス 6号館1階 人権・ハラスメント対策センター
新座キャンパス 6号館3階 人権・ハラスメント対策センター

応募用紙はこちら​からダウンロードできます。
*セキュリティ警告が出た場合は、キャンセルを押してください。​

募集期間

2019年4月8日(月)~5月10日(金)

選考結果

人権・ハラスメント対策センター委員会が選考し、選考結果を郵送でお知らせします。​​​