リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

07月 31
新型コロナウイルス感染症についての大学への連絡方法(2021年6月版)(2021年5月29日更新)

学生・教職員 各位

 

新型コロナウイルス感染症の陽性診断が確定された場合、または濃厚接触者と特定された場合の大学への連絡方法について、以下のとおり定めました。

 

 

(1) 陽性診断が確定された場合

① 学生

ブラックボード内のフォーム「新型コロナウイルス感染症報告フォーム(陽性)」から保健室にご報告ください。

※ ブラックボード内の、「新型コロナウイルス感染症対応」または「年度別コース一覧」の枠内に掲載しています。

※ 授業欠席に関する詳細やお問い合わせについては、こちらをご確認ください。

 

② 教員

本学保健室(healthcenter@rikkyo.ac.jp)にお知らせください。

※ 保健室経由での連絡を受け次第、教務事務センターより以後の授業についてご相談のため、連絡させていただきます。

※ 授業実施の取扱いについては、「教務に関するご案内」の「Ⅸ--3.教員・授業支援者(TA/SA等)が罹患した場合等の対応」をご確認ください。

※ 出勤の取扱いについては、こちらをご確認ください。

 

③ 職員

本学保健室(healthcenter@rikkyo.ac.jp)にお知らせください。

また、所属長へ連絡してください。

※ 出勤の取扱いについては、こちらをご確認ください。


【注意】 国や都道府県等が実施するモニタリング検査や民間のPCR検査センター等の検査で「陽性疑い」等(※)の判定通知を受けた場合は、その検査機関の案内に従い、医療機関等を受診し、陽性が確定された時点で、上記のにより報告してください。

※ 検査機関により表現が異なる場合があります。



(2) 感染症の恐れがある場合

感染症の恐れがある場合については、「新型コロナウイルス感染症についての入構の可否」をご確認ください。

① 学生

(a) 保健所から濃厚接触者と特定された方(家族等の同居者が陽性と診断された場合を含む)

⇒ ブラックボード内のフォーム「新型コロナウイルス感染症報告フォーム(濃厚接触者)」から保健室にご報告ください。

※ ブラックボード内の、「新型コロナウイルス感染症対応」または「年度別コース一覧」の枠内に掲載しています。

※ 授業欠席に関する詳細やお問い合わせについては、こちらをご確認ください。

(b) 上記以外の学生

⇒ 保健室への連絡は不要です。

※ 授業欠席に関する詳細やお問い合わせについては、こちらをご確認ください。

 

② 教員系勤務員

以下の(a)または(b)のいずれかに該当する場合は、こちらのフォームを新型コロナウイルス対策本部事務局宛(covid-report@rikkyo.ac.jp)にお送りください。

その後、新型コロナウイルス対策本部事務局から教務事務センターに情報共有します。

(a) 保健所から濃厚接触者と特定された方(家族等の同居者が陽性と診断された場合を含む)

(b) その他、「新型コロナウイルス感染症についての入構の可否」に記載のある「感染症の恐れがある場合」のいずれかに該当し、かつ「対面授業を担当している方」、あるいは「オンライン授業の実施が困難となった方」

※ 上記フォームにて報告いただいた内容により、教務事務センターから授業実施に関する確認の連絡する場合があります。また、授業実施に関するご相談等の連絡方法・連絡先については、こちらの教務事務問い合わせ先(所属学部または担当科目の開講学部)をご確認ください。

※ 授業実施の取扱いについては、「教務に関するご案内」の「Ⅸ--3.教員・授業支援者(TA/SA等)が罹患した場合等の対応」をご確認ください。

※ 出勤の取扱いについては、こちらをご確認ください。

 

③ 職員系勤務員

こちらのフォームを所属長にお送りください。

※ 出勤の取扱いについては、こちらをご確認ください。