リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

09月 10
キャンパスへの入構および大学窓口業務について(9月10日更新)

新型コロナウイルス感染症の社会的状況に鑑み、安全対策を講じ、キャンパス入構等の段階的な緩和、各種学内施設の利用の拡大を進めています。

秋学期期間中のキャンパスへの入構及び窓口業務は、以下のとおりとします。

※ 今後の感染状況によっては変更することがあります。

また、秋季臨時休業期間、冬季休業期間、期末試験実施期間、一般入試期間及びそれ以降の取扱いに関しては、改めてご案内します。

 

■ キャンパスへの入構について

1)入構について

921日(月)から、入構時に検問に加えて検温を行います。検温の結果、体温が37.5℃以上の場合は、入構を認めません。

① 学生

・ 大学への入構は、原則として「授業及びゼミ等」に出席する学生、「入構の許可」及び「来校の指示」を受けている学生が対象となります(課外活動を行う学生も含む)。入構の際は、必ず学生証を持参してください。入構時の検問において、学生証の提示が必要となります。

・ 学内でオンライン授業を受講する場合の使用可能教室、授業の合間における滞在可能場所については、こちらをご確認ください。

・ 各事務部局等の窓口時間等は、下記「各事務部局の対応」のリンク先にてご確認ください。

② 教職員

キャンパス内に入構する際は、勤務員証等が必要となります。

③ 学外者の皆さま

事前に、ご訪問先部署へお問合せください。当該部署からご案内いたします。

 

2)入構場所(検問及び検温場所)について

・ 池袋キャンパス : 正門(※)、タッカー門、学院北門、5号館南門、6号館小門

※ 学生の入構を優先しますので、南側キャンパスに入構する教職員や学外者の皆さまは、タッカー門または学院北門をご利用いただきますよう、ご協力ください。

・ 新座キャンパス : 正門

 

3)登校・出勤する際の注意事項

・ 体温が37.5℃以上の場合は入構を認めません。

・ マスクを必ず着用してください。

・ 咳エチケットを徹底してください。

・ 手洗い、うがいを徹底し、必要に応じて手指の消毒等を行ってください。

・ 発熱等の風邪症状や味覚・嗅覚異常などがある場合については、『新型コロナウイルス感染症についての入構の可否』をご確認ください。

 

 

■ 各事務室窓口について

上記期間中における大学の各窓口へのお問合せは、下記「各事務部局の対応」もご確認の上、月曜から金曜の10:3015:30、土曜の10:3012:30にお願いいたします。ただし、対面による窓口での対応は、各部署が対応内容に応じて個別に案内した方のみとなります。

(独立研究科事務室へのお問い合わせについては、月曜から金曜の13:3019:30、土曜は11:0016:00となります。)

※ 今後の感染状況によっては変更することがあります。

 

■ 各事務部局の対応

各事務部局の対応については、以下をご確認ください。

学生・教職員へのお知らせ

教務部

学生部

キャリアセンター

図書館

大学各窓口問い合わせ

大学への取材問い合わせ