リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

ナビゲーション リンクのスキップlifesaving

​​​​

​​​​​​​やってみよう!!応急手当普通救命講習会
~クラブ・サークルの練習中や合宿先、震災時など、事故はあなたの身近なところに存在します。~

不慮の事故が発生した際の初期対応の重要さはいうまでもありません。事故発生から救急車到着までの間に適切な処置を施すことにより、多くの貴重な人命が救助できるといわれています。

皆さんが事故現場に遭遇したときに、速やかに適切な対応がとれる方法を身につけましょう。

心肺蘇生法(人工呼吸法・心臓マッサージ、AED[自動体外式除細動機]使用法など)や止血法などの実習を行います。

【実施概要】​

日程6~7月
場所池袋キャンパス / 新座キャンパス
対象本学学生、教職員 先着30名
講師東京消防庁 池袋消防署署員 / 埼玉県南西部消防本部 新座消防署救急隊
内容講習・実技「心肺蘇生法(人工呼吸・心臓マッサージ・AED[自動体外式除細動器]使用法)、止血法、応急手当等」
参加費 無料 申込実施日程の1ヶ月前に参加者募集案内を掲示します。
  • 学生部ホームページ、移動掲示板等をご確認ください。
  • 申込については立教時間をご覧ください。
    ※参加者には後日、東京消防庁から「救命技能認定証」/埼玉県南西部消防本部から「普通救命講習Ⅰ修了証​」が交付されます。

【学内AED設置場所】

池袋キャンパス5号館当番室、12号館警備室、​ポール・ラッシュ・アスレティックセンター(地下1階教員控室、地下1階エレベーターホール、4階エレベーターホール)、新座キャンパス門衛所、体育館事務室、野球部合宿所富士見​総合グラウンド​​​​クラブハウス内管理室​