リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

ナビゲーション リンクのスキップleadership

​​​​​​​​​​​​

​ ​​​​​​​​​​​​​​​ リーダーシップフォーラムは2002年に、グローバル化の進む社会で活躍するリーダー育成を目的として、立教大学、慶應義塾大学、延世大学の3大学が協力して始まりました。 2006年度には、この目的に賛同した中国・復旦大学が加わり、LERADERSHIP FORUMは、Yonsei, Keio, Rikkyo, Fudanの頭文字をとって、現在の「YKRF LEADERSHIP FORUM」として毎年開催されています。
 ​本フォーラムは、学生主導・合同合宿形式で行われ、日中韓3ヶ国の学生が相互理解を深め、特定のテーマについて英語で議論し、将来、協力関係を構築しながら、いかにリーダーシップを発揮していくかを模索することを目的としています。
 

 本フォーラムは、5泊6日​​​​​という短い期間で共通テーマについて講義を受け、ディスカッション、グループワーク、プレゼンテーションなどを行います。また、文化交流のイベントも活発にに行われます。「国際社会では、英語だけではなく必要な知識や経験がたくさんある」ということを体感してもらい、終了後、一層の好奇心をもって異文化理解、他国の歴史・文化学習に取り組む機会となることを願って開催されています。現地での経験を契機として、「海外経験を有する」という意味でのグローバル人材ではなく、異なる文化を背景とした人々との膝を突き合わせた議論のできる真のグローバル人材としての成長を​​期待しています。

【3/31追記】昨今の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて各開催校との協議を行った結果、2020年度のYKRF実施を中止することとしました。

説明会に参加したり、事前に準備を進めていただいた皆さんの期待に沿えないこと大変残念に思っています。直近での代替イベントの開催は難しいですが、他のグローバルラウンジでのイベントを通して、別途機会をつくること検討いたします。

【3/11追記】3月上旬現在、新型コロナウイルスの影響により、各開催校との協議を通し、2020年度の実施は中止の方向で検討をしています。正式決定は3月下旬にお伝えします。【2/27追記】2月下旬現在、新型コロナウイルスの影響により2020年度の実施のための情報収集をしています。募集要項・申込書も含めて、実施に関する正式な案内は3月下旬頃までに発表するので、基本的な情報については、説明会動画やスライドを確認してください。

説明会で使用したスライド閲覧・動画視聴をしたい方へ
 ※立教大学Spiritアカウントでログインしている場合のみ開くことができます。他のGmailアカウントでログインしている場合、一度ログアウトしてからSpiritアカウントでログインし、アクセスをしてください。

参加者募集説明会<動画・12/12池袋開催時 国際センター説明・体験談>

参加者募集説明会<動画・12/9 新座開催時 体験談>

参加者募集説明会 <スライド>

【終了】YKRFリーダ​​ーシップフォーラム2020 参加者募集説明会【要申込】

  • 2019年12月9日(月)  12:30-13:20  (新座)グローバルラウンジ (7号館1階)
  • 2019年12月12日(木) 12:30-13:20(池袋)グローバルラウンジ (マキムホール・15号館中2階)

内容:プログラム概要(スケジュール、活動内容、参加費用)2019YKRFメンバーによるプレゼン(YKRFの魅力、事前準備、求められる英語力や選考のポイントなど

説明会の参加申込はコチラから

【中止】YKRFリーダーシップフォーラム2020 概要

  • 活動期間:2020 5月~9月(学内にて週1回活動)
  • 実施期間:2020 83日~88日 (復旦大学にて活動)
  • 開 催 地 :復旦大学(中国・上海
  • 選考日程:2020年4月下旬予定
  • 募集人数:8
  • 対   象:学部生(大学院生は応募不可)
  • 渡航費用:10万円程度(予定)上海滞在中( 8/38/8 )の宿泊費、食費、1day Tripなどの費用は全て免除。但し個人経費は各自準備すること。

【中止】選考・募集​要項・申込書​​​

出願期間:2020年4月中旬
面  接:2020年4月下旬

【参考】2019リーダーシップフォーラム募集要項

【参考】2019リーダーシップフォーラム申​込書

参加者に求める力

本フォーラムは、学生主導で渡航前2か月間事前準備、渡航中は5泊6日​​​​​という短期間でテーマについて受講、ディスカッション、グループワーク、プレゼンテーションを行い、渡航後2か月間で成果報告会などを開催するため、英語によるディスカッション、コミュニケーション能力だけではなく、さまざまな知識・経験を求めます。※出願の時点で「過去の実績」は必須ではありません。

  • チームで活動する協調性
  • 異文化を理解する寛容性
  • 他者の意見を取り入れる柔軟性
  • 自ら問題に立ち向かう積極性
  • チームで答えを導くためのリーダーシップ
  • 他国の歴史や文化に関する知識
  • 過年度参加者レポート​​​​

    過去のテーマ​​

    ​■年度別テーマ
    開催回数 開​​​催年度     ​​              テーマ ホス​​​ト校
    1 2002安全保障協力の新時代・新しい経済圏の可能性・東アジアの文化的アイデンティティ延世
    2 2003グローバルに考え、ローカルに行動しよう立教
    3 2004リーダーシップの変化延世
    4 2005民主主義の社会におけるリーダーシップ慶應
    5 2006 Nurturing Cultural Leadership in Northeast Asia延世
    6 2007 Northeast Asian Leadership for Global Sustainable Development立教
    7 2008 Public Diplomacy and Harmonious Region復旦
    8 2009 The Future of Leadership: seeking the idealistic leadership of Northeast Asia by comparing the leadership of the three nations延世
    9 2010 Asians as global leaders - Cooperating in the region, changing the world慶應
    10 2011 Creating the New Concept of Asian Leadership in the world from 10 years’Leadership Forum Experience復旦
    11 2012 Sketching Northeast Asian Cooperation for Leaders in a Global Society延世
    12 2013 Mutual Understanding ~find your own way as a global leader~立教
    13 2014 Leadership Change in New Media Environment復旦
    14 2015 Collective Intelligence for Cooperation Among Three Neighbors延世
    15 2016 Design for our East Asia in 2050慶應
    16 2017 Jointly Build a Community of Common Destiny for East Asia in the Context of Globalization復旦
    17 2018 Cultivating open-mindedness through cooperation and interaction between student communities延世
    18 2019 How to build more inclusive society
     ~Find what we can do as Asian future leader~​
    立教

    2020​​コロナウイルスの影響により中止