リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ
​​​
 ​​学費非免除海外留学プログラムでは、ケント州立大学(米国)もしくはセントクラウド州立大学(米国)で、半期または1年間の留学ができます。英語力強化や専門科目履修(正規課程)など、各自の英語能力や目的に応じて、留学中に学ぶことを選択できます。ただし、学費非免除プログラムのため留学先の授業料は免除されません(留学先大学の学費を払う必要があります)。留学先大学の学費免除を希望する方は『派遣留学』を確認してください。​本プログラムに関する詳細や出願方法は、本ページ掲載の募集要項を必ず確認してください。

【注意】2020年度の出願締切が早まります 出願期間:2020/3/13(金)~2020/3/19(木)17:00

【終了】2020年度 学費非免除留学プログラム説明会(ケント州立大学・セントクラウンド州立大学)

2019年12月3日(火)12:30~13:20池袋キャンパス 8号館 8101教室/ 12月2日(水)12:30~13:20新座キャンパス 2号館 N222教室

※申込不要 / お昼持参可

説明会の内容:留学プログラム概要(スケジュール、費用)/各大学の特徴(ケント州立大学、セントクラウド州立大学)/出願資格・出願方法を説明します。/昨年度経験者の体験談(留学の理由、事前準備方法、費用、留学生活、留学に行って良かったことなど)/質疑応答

※説明会で使用したスライドの閲覧・説明会の動画を視聴は、立教大学Spiritアカウントでログインしている場合のみ開けます。
 他のGmailアカウントでログインしている場合、一度ログアウトしてからSpiritアカウントでログインしてください。
※12/2、12/3の国際センター説明内容は同一です。

ケント州立大学・セントクラウド州立大学公式HP

20​20年度募集要項・願書​​ ※2/21更新しました

【募集要項】

※募集要項記載のグローバル奨学金の上限額に誤りがありましたので修正いたしました(20.02.21)

【願書(小論文)】

学費非免除留学プログラム(ケント州立大学・セントクラウド州立大学)願書(手書き用)※願書は両面印刷し、A4用紙1枚で提出すること

学費非免除プログラム(ケント州立大学・セントクラウド州立大学)願書(PC入力可)※願書は両面印刷し、A4用紙1枚で提出すること。入力可能部分を黄色でハイライトしています。「一部のみ手書き」とすることも問題ありません。

願書は「手書き用(PDF)」と「PC入力可(エクセル)」の2種類ありますが、使いやすい方を選んで使用してください。どちらで提出していただいても評価には影響しません。

参加者発表

◆3/25(水)参加候補者発表

「参加候補者」には、Spiritメール(学生番号@rikkyo.ac.jp)宛にもメールをお送りします。補足情報も記載していますので、3/25(水)中に必ずメールを確認してください。

◆4/16(木)参加者確定発表
該当者にSpiritメール(学生番号@rikkyo.ac.jp)のみで行います。

※全ての提出物は「期日内提出必須」であり、提出遅延により留学が不可となった場合、国際センターでは責任を負いかねますので提出物の期日には十分注意してください。(留学が不可となった際の費用負担などは、各自に負っていただきます)
なお、コロナウイルスの感染状況拡大によっては米国留学が難しくなる可能性もあります。米国での皆さんの留学生活の安全を確保できないと判断した場合は、留学中止となる可能性があること、予めご了承ください。