リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

​​​​​​​​​​​​​​​​大学間協定に基づく派遣留学制度について

 大学間協定に基づく派遣留学制度は、立教大学と海外の協定大学・機関との学生交流協定に基づく交換留学制度(一部を除く)です。本制度による留学は、立教大学の「代表」として海外協定校に留学することを意味します。
 本制度による留学を希望する者は、指定された語学スコアや成績(GPA)を満たすだけではなく、自発的に物事を進める行動力や、決められた手続きを期限内に完了させる計画性・規律性が求められます。また、本プログラム参加者は、①渡航前の準備と報告、②留学中の定期的な報告、③帰国後は次年度以降に本制度を利用して留学を希望する学生へのサポートが義務となります。そのため、下記掲載の「STUDY ABROAD」(または配布されている同冊子)を熟読し、理解しなければなりません。
 本制度を利用した留学を目指す者は、必ず冊子を熟読し制度の趣旨・概要について理解の上、出願をしてください。派遣留学に関する疑問や確認したいことがある場合には、まずは冊子を熟読し、Q&Aをご確認ください。その上で不明点がある場合には国際センターにお問い合わせください。

派遣留学生募集要項 「2022 STUDY ABROAD」4月1日更新

各募集回の​情報

 協定校のページは、各大学からの情報に基づき更新されてい​きます。協定校によっては応募資格が突然変更となる場合がありますので、派遣留学に出願する際には、​必ず協定校ページを確認し、自分が出願資格を満たしているかを確認してください。※留学報告書作成者の連絡先は派遣予定者以外には原則として公開していません。

6月募集(2022春出発)​​
※4月1日更新予定
9月募集(2022秋出発)​​
※7月更新予定
  • 2020年9月募集​公示​
  • 協定校ページ(応募資格等)​
  • 派遣留学オンライン願書
  • 留学報告書(秋出発)
  • 候補者発表

12月募集(2​​022秋・2023春出発)
※11月更新予定

派遣留学制度説明(概要)

※学内語学選考試験は原則として池袋キャンパスにて受験とします。実施言語は、独、仏、西、中、朝を予定しています。試験形式が例年と異なるため、過去問題は公開していません。
※面接はオンライン面接といたします。