リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

ナビゲーション リンクのスキップ015

​​​​​​​​​本学教職員のみならず、本学に来校された学外の方もキャンパス内にて無線LANを利用することができます。利用者の人数や用途、期間などにより提供方式が異なりますので、適切な方法を選択してください。

本学はeduroamに加盟しています。eduroamは、世界的な教育・研究機関用の無線LAN ローミング基盤です。来校される方がeduroamに加盟している組織に属された方であれば、特別な手続きなくご自身のeduroam用IDとパスワードで無線LANをご利用になれます。

教室にある有線LANをご利用になる場合は、事前の申請は不要です。

提供方式一覧

横にスクロールできます。

提供方式 eduroam
ビジターアカウント
ゲストID V-Campus ID ゲストWiFi
期間短期短期(1か月未満)長期(1か月以上)短期
手続き ご自身で発行メディアセンターへ連絡 ご自身で発行メディアセンターへ連絡
イントラネットへのアクセス××
人数50人以下30人以下(※)-多数
認証ありありありなし
利用場所学内全域学内全域学内全域会議室や教室など特定の場所
主な用途・特徴イントラネットにアクセスする必要がない短期利用の方。
メディアセンター閉室時でも常時発行が可能。
イントラネットにアクセスする必要がある短期利用の方。イントラネットにアクセスする必要がある長期利用の方。学会など、特定の場所で不特定多数にWiFiを開放する必要がある場合。

30人を超える場合は、具体的な人数を元に事前に方法を調整させてください。

eduroamビジターアカウント

申請者自身がWeb画面を操作することで、必要な人数分の無線LANのゲストIDを発行できます。
メディアセンターへの連絡が不要で、24時間いつでも発行可能です。イントラネットへのアクセスはできませんので、イントラネットへアクセスさせたくない場合にも有効です。

利用期間1週間以内のアカウントが50件まで、利用期間1週間~1か月のアカウントが10件まで発行できます。

上記ページにWindowsとMacの印刷用のマニュアルを掲載してあります。特にWindowsでは事前の設定が必要となりますので、マニュアルをお役立てください。

ゲストID

利用者の方1名につき1つ、ゲストIDを発行します。ご連絡をいただいて、メディアセンターにてご用意いたします。
一時的に発行するV-Campus IDですので、イントラネットへのアクセスが可能です。ゲストIDの使用は原則として短期(1か月未満)とし、長期(1か月以上)の場合は個人ごとのV-Campus IDの発行をお願いします。

ゲストIDの発行は、ご連絡を頂いてから、土曜日を除く翌開室日以降となります。
利用が決まった時点でお早めに、以下の内容をメディアセンターヘルプデスクまでご連絡ください。

  • 利用目的(●●授業におけるゲストスピーカーなど)
  • 利用開始日時(時刻までご指定ください)
  • 利用終了日時(時刻までご指定ください)
  • 利用者数(この数のゲストIDを発行します)

有事の際の対応のため、メディアセンターで発行したゲストIDそれぞれに対し、どなたが利用されたかをご提出ください。具体的な提出方法については、ゲストID発行時にご案内いたします。

V-Campus ID

毎回同じ方が長期(1か月以上)にわたって来校される場合は、利用者の方1名に1つ、V-Campus IDを発行していただく方式が安心・安全です。
V-Campus IDですので、イントラネットへのアクセスが可能です。対象のV-Campus IDは、1年に1回、期限の更新が必要です。

ゲストWiFi

不特定多数が来校される学会やイベント用に、学内の特定の場所(会議室や教室など、無線LANが使える場所に限ります)に限定して、誰でも使える状態のWiFiを開放します。
認証が不要で誰でも使えるため、狭所での利用に限ります。なお、誰も居ない時間帯には利用できなくする必要があるため、必ず利用する時間帯を限定してください。

ゲストWiFiの開放は、ご連絡を頂いてから7開室日以降(翌週同一曜日)となります。利用が決まった時点でお早めに、以下の内容をメディアセンターヘルプデスクまでご連絡ください。

  • 利用場所(会議室や教室など、狭所で特定してください。複数の場所が可能です)
  • 利用目的(●●学会など)
  • 利用時間帯(複数日にわたる場合は各日における時間帯。「終日」などではなく開始と終了の時刻をご指定ください)
  • 利用者数(おおよその人数で結構です)