リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ
​​ ​​​​​​​​​立教大学では、ユーザーが学内、自宅を問わずより良い環境で作業を行うことができるようにサービスの提供を行なっています。

注)Apple製品については校費、自費の差はありません。

無償でご提供できる製品

Windows OS、Office製品、セキュリティ対策ソフト、統計解析ソフト

学内のパソコン、研究室、校費で購入をしたパソコンに対して、メディアセンターでは最新のWindows、Office製品、セキュリティ対策ソフト、統計解析ソフトのインストールメディアの貸し出しを行なっています。

OS

  • Windows 10 Enterpise 新規インストール版(日本語/English 64bitのみ)

Office製品

  • Office 2019 for Windows(64/32bit)(日本語/English)
  • Office 2016 for Windows(64/32bit)(日本語/English) インストールマニュアル
  • Office 2019 for Mac(日本語/English)

セキュリティ対策ソフト

  • Microsoft System Center 2016 for Mac (macOS 10.12.xまで対応)

注1)Windows 8.1以降のOSには、Windows Defenderというセキュリティ対策ソフトが標準でインストールされています。
上記のソフトウェアと同等の機能があり、別途セキュリティ対策ソフトを用意する必要はありません。
Windows 7は、Windows Defenderと同等のセキュリティー対策ソフトが無料で利用できます。
Windows Defender有効になっているかの確認など、現在のパソコンのセキュリティー対策の状況は、​セキュリティーソフトの利用案内​​​ からご確認下さい。

統計解析ソフト

  • SPSS 25 (Windows、Mac)
    • Stastics
    • Advanced Statistics
    • Custom Tables
    • Categories
    • Forecasting
    • Regression
    • SPSS Amos(※Mac対応版は提供されておりません。)

SPSS利用ガイド

有償でご提供できる製品

Adobe製品

Adobe製品を研究費等の校費で契約・購入する場合

  • 一部の製品はソフト購入(割引)が可能です。
  • Creative Cloudライセンス契約、ソフト購入いずれも個人発注は不可となり、法人契約となります。

校費でAdobe契約・購入の際は、メディアセンターヘルプデスク(内線 2905)にお問い合わせ下さい。

池袋メディアセンター : 池袋キャンパス・8号館4F (内線 2905)
新座メディアセンター : 新座キャンパス・8号館2F (内線 6686)