リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

立教大学ボランティアセンターでは、自然環境保護と開発途上国の医療支援を目的とした、ペットボトルキャップ(エコキャッップ)運動に協賛しています。
エコキャップ運動とは、ペットボトルのキャップを集めて、リサイクルし、焼却時に発生する二酸化炭素の排出を抑制しながら、世界の子どもたちにワクチンを届ける取り組みです。
集められたキャップは、リサイクル原料として再資源化を行い、得られる益金を「NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」に寄付し、開発途上国にポリオワクチンが届けられます。 

ボランティアセンターでは、立教学院各校や清掃業者から届けられるペットボトルキャップを集め、一定量となり次第、指定リサイクル業者に引き渡し、指定リサイクル業者経由で、「NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」に寄付を行っています。

立教学院各校の関係者の方は、どなたでもご参加いただけます。
ペットボトルキャップ(エコキャッップ)を、池袋・新座のボランティアセンターにご持参いただき、設置された回収ボックスにご投函ください。
(大変お手数ですが、感染症予防および衛生管理のため、ご持参いただく前に良く水洗いいただきますよう、お願い申し上げます)

学生ボランティアサークル『立教エコキャップ推進委員会 REPC』も学内で回収運動を行っています。

回収報告

2021年1月26日
重量100.00㎏
個数50,000個
ワクチン50.0人分
Co₂排出削減量315.0㎏
2020年4月7日
重量90.00㎏
個数38,700個
ワクチン45.0人分
Co₂排出削減量283.5㎏
2019年12月19日
重量174.00㎏
個数74,820個
ワクチン87.0人分
Co₂排出削減量548.1㎏
2019年7月30日
重量276.00㎏
個数118,680個
ワクチン138.0人分
Co₂排出削減量869.4㎏
2019年5月22日
重量70.00㎏
個数30,100個
ワクチン35.0人分
Co₂排出削減量220.5㎏
2019年3月7日
重量84.00㎏
個数36,120個
ワクチン42.0人分
Co₂排出削減量264.6㎏
2018年11月21日
重量92.00㎏
個数39,560個
ワクチン46.0人分
Co₂排出削減量289.8㎏