リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

ナビゲーション リンクのスキップindex

お知らせ

学内者向けの奨学金のお知らせを閲覧するには、SPIRITへのサインインが必要です。画面右上の「サインイン」を押し、SPIRITのIDとパスワードを入力して閲覧してください。(画面右上に名前が表示されている場合は既にサインインができています。)

6月1日以降のお問合せ先について

(2020年6月1日更新)
6月1日以降の窓口時間は、月曜~金曜10:30~15:30、土曜10:30~12:30となります。
お問合せは上記の時間帯に、以下の電話番号にお願いいたします。
<立教大学の奨学金、「学生支援緊急給付金」に関して> 03-3985-2441、2443
<日本学生支援機構奨学金(貸与・給付)に関して> 03-3985-4461



国による「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の募集(第2期)について

(2020年7月7日更新)
2020年5月19日に閣議決定された「学生支援緊急給付金」の募集第2期を開始しました。
募集要項を確認し、締切日時までに郵送で申請を行ってください。
なお、今回の募集は6月上旬に実施した同給付金の2次募集となります。前回の募集で給付金の採用者となった方が再度申請することはできません。
また、前回の募集で、推薦者とならなかった方が給付金を希望する場合は、あらためて申請いただく必要がありますのでご注意ください。

 書類の郵送提出         ⇒ 7月16日(木)締切当日消印有効

▶募集要項
▶郵送書類書式


新型コロナウイルス関連の奨学金情報

新型コロナウイルス感染症の国内外での感染拡大の影響を踏まえ、学生部の窓口は短縮時間で開室しております。上記「6月1日以降のお問合せ先について」をご参照ください。なお、奨学金募集要項の送付希望については下記の『募集要項web申請フォーム』からお願いします。奨学金資料送付には時間を要する場合がありますので、​あらかじめご了承ください。​

民間育英団体奨学金 募集要項web申請フォーム http://s.rikkyo.ac.jp/application

奨学金関係書類を大学に送付するときの注意事項
奨学金に関わる手続きは、基本的に郵送で受け付けます。
大学に書類を郵送提出する場合は、奨学金ごとの詳しい指示を下記▶の奨学金ごとの案内で必ずご確認のうえ、送付してください。
<郵送先>
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1 
立教大学 学生課 奨学金担当 (●●●●奨学金)
※●●●●部分に奨学金の種類を明記してください(日本学生支援機構奨学金、民間育英団体奨学金、自由の学府奨学金等)。
※簡易書留、特定記録、レターパック等、発送記録の残る郵便形態で送付してください。
※新座キャンパス所属生の方も、上記送付先(池袋キャンパス学生課)に送付してください。


(2020年5月20日更新)
2020年度春学期緊急給与奨学金募集要項(5/25要項更新)※閲覧にはV-CampusIDとパスワードが必要です。
※本学校友会からの支援を受け、採用枠を増枠しました。
※願書は下記の給与奨学金一覧から出力してください。

修学支援新制度(新給付奨学金)2019年11月~12月出願者の方へ

奨学金カレンダー(現在、掲載休止中)

奨学金窓口の開室予定や、立教大学の春季一括募集奨学金・グローバル奨学金および日本学生支援機構(JASSO)奨学金の説明会・手続き日程を掲載しています。

  • 上記以外の個別募集奨学金の情報については下記ページまたは掲示、立教時間のお知らせを参照してください。
  • 民間育英団体奨学金等、その他の奨学金については、掲示、立教時間のお知らせ、募集要項等を参照してください。
  • 「新座JASSO開室日」は新座キャンパス学生課の日本学生支援機構奨学金窓口の開室日です(原則、火曜日・木曜日)。

奨学金制度について

奨学金に出願する際には、なぜ奨学金が必要なのか、どのくらいの額が必要なのか、具体的にどのように使うのか十分考えてください。また、将来返還の義務が生じる奨学金では、卒業・修了後の計画も重要となります。
なお、家計を支えている人の失職等で家計が急変して、奨学金が必要になった場合は、奨学金の窓口までご相談ください。

立教大学へ入学を検討されている方(受験生)を対象とする奨学金に関するご案内

立教大学へ入学を検討されている方(受験生)を対象とする奨学金に関するご案内の詳細はこちら

立教大学へ2020年4月に入学予定の方(入学試験合格者)を対象とする奨学金に関するご案内

学部学生対象の奨学金制度

大学院学生対象の奨学金制度

自然災害等により被災された方へ

自然災害等により被災された全ての方々に、謹んでお見舞い申し上げます。
立教大学では被災した地域出身の在学生および本学への入学を希望するみなさんに対して以下のような経済支援を行っています。

在学生の方への支援制度

1. 日本学生支援機構奨学金奨学金(家計急変による受付)等
今年度発生した自然災害等による災害救助法適用地域において被災し、家計が急変(収入減少・支出増大等)した学生を対象とした奨学金(給付・貸与)の申込みを受付けています。対象地域はこちらで確認できます。

また、当該自然災害により、学生本人またはその生計維持者が居住する住宅について、床上浸水、半壊・半焼失以上の被害を受けたり、1カ月以上避難勧告が継続した場合に、「JASSO災害支援金」(給付金10万円)の対象となる場合があります。被災後6カ月以内に申請が必要です。希望する方は、奨学金窓口までご相談ください。

2. 立教大学緊急給与奨学金
立教大学緊急給与奨学金(給付型)は春学期は5月、秋学期は12月に募集を行います。出願資格や収入基準等の詳細は、必ず募集要項で確認してください。なお、事前に詳細を確認したい場合は、奨学金窓口で相談してください。
3. 上記1、2およびその他の一般的な経済支援制度等
奨学金窓口にお問い合わせください。

今後本学への入学を希望する方への支援制度

日本学生支援機構奨学金予約採用

日本学生支援機構奨学金予約採用に関しては、在籍する高等学校へご相談ください。

被災地(災害救助法適用地域)の入学者を対象とした入学金返還および経済支援制度

被災地(災害救助法適用地域※)の入学者を対象とした入学金返還および経済支援制度を設けています。

入学日前日から遡って1年以内に発生した自然災害に係る災害救助法適用地域

名称
被災地(災害救助法適用地域)の入学者に対する経済支援制度
支援内容
「入学金相当額の返還」および「入学年次の学費減免(入学年次の入学金を除く年間学費の2分の1)」
制度内容・対象等

短期貸付金について

財布を紛失した等、やむを得ない理由で緊急にお金が必要な場合にはご相談ください。

貸付額9千円以内(千円単位)
貸付期間1か月以内
取扱窓口[池袋]学生部学生課 [新座]学生部学生課
利用方法学生証、印鑑を持参し、窓口へ申し出る

その他の制度

奨学金の窓口について

立教大学の奨学金

横にスクロールできます。

キャンパス場所窓口開室時間(授業期間中)問合せ先
池袋キャンパス5号館1階
学生部学生課
月~金曜日
8:50~17:30
土曜日
8:50~12:30
03-3985-2441
新座キャンパス7号館2階
学生部学生課
048-471-6924

日本学生支援機構の奨学金

横にスクロールできます。

キャンパス場所窓口開室時間(授業期間中)問合せ先
池袋キャンパス5号館1階
学生部学生課
月~金曜日
9:30~17:30
土曜日
閉室
03-3985-4461
新座キャンパス7号館2階
学生部学生課
火曜日・木曜日
9:30~17:30
月・水・金・土曜日
閉室
048-471-7125
  • 授業期間以外や休業期間中は、窓口開室時間が異なります。詳しくは奨学金カレンダー等でご確認ください。
  • 外国人留学生のみを対象とする奨学金については国際センターが窓口です。

大学からのお知らせは、原則としてすべて掲示によって行われます。池袋キャンパスは学生課の窓口前に、新座キャンパスは4号館2階(7号館屋外連絡通路側)に奨学金の掲示板があります。このホームページの情報は、各キャンパスの「掲示板」や奨学金案内などの案内冊子でお知らせしている内容を補足するものです。大学からのお知らせは、必ず「掲示板」で確認するよう注意してください。不明な点は各窓口までお問い合わせください。